θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

REGAME『サイレントキューブからの脱出』に参加しました

先週の土曜日、SCRAPが主催するリアル脱出ゲームオンライン『REGAME』の第2回公演『サイレントキューブからの脱出』に参加しました。リアル脱出ゲームは本当に楽しくて、ついつい夢中になってしまってます。勧めた友だちらもほぼ全員「また行きたい!」と言ってくれていて、参加人数がどんどん増えていってる。

今回はPC使ってオンラインで脱出ゲーム。自分が参加したのは15日の21:00から。

仕事帰りにいつも脱出ゲームに行ってる友だちを迎えに行ってから、自分の家で参加することになりました。お互いPCをセッティングして、晩御飯にピザとって食べながらダラダラ過ごす。そして、開始10分前になりゲーム開始へ緊張感が高まる…ことはなく、ギリギリまでダラダラしてた。開始時間になって「あっ、始まった」とのんきに反応。

facebooktwittermixiのどれかのアカウントでログインし、マイページで自分の参加履歴などが見れる。フォロワーさんで登録してる人も見れるみたい。こういう機能は面白いです。そんなで、オープニングムービーが始まってゲーム開始。

1時間の制限時間であーだこーだ言いながら必死に謎解きをしてた。で、結果は脱出失敗。とにかく悔しかった〜!ネタバレ禁止なんで、内容については書けないけど、1箇所どうしてもわからないところがあってずっと詰まってしまいました。

プレイ中、画面の右上の方に謎の何パーセントくらいまで解けたかわかるようになっていて、さらに他の参加者がだいたいどのくらいのところにいるのかがわかるようになっていて、前半スイスイ解けたのに後半でどんどん追い抜かれていくのが悔しさを加速させていく。顔は見えないけど、ネットの向こうの人と同じ時間と謎を共有しているようで面白かったです。ひとり恐ろしい勢いで謎を解いてる人がいて「あいつは何者や!?」と横の友だちと喋っていたり。

制限時間が終わり、パスコード付きのUstreamサイトで謎の解説会へ。代表の加藤さんが解説を行う。前半の解けたところは「もうそこはええねん〜!」と勝手ことを言いまくってた。で、詰まったところになると「ああ〜、そうなんや!」と関心しまくり。その後に控えてた謎の解説もあったんだけど、そこについては「これはわかりそう♪」と身勝手な反応をしまくっていた。

最後には加藤さんがやってるバンド、ロボピッチャーの宣伝なんぞも挟みながら和やかに終了。

ネットゲームなんだけど、みんなが同じ時間に同時進行でゲームを進めていくって感覚が新鮮で楽しい。自分はPCの前で友だちと2人でやってたけど、寂しい感じはあんまりなくて、わいわいと騒いだりしてたように思います。

今後は、ネットの向こうの他の参加者と協力しないと解けない謎なんかも出てくるんだろうか。とにかくこのREGAMEはまだまだ可能性を秘めた遊びのような気がするので、どうなっていくのか楽しみです。

来年はこれに参加し、さらにはコナンも行きますです。

せっかくなんでロボピッチャーのライブ映像でも貼っときます。