θ

そろそろイベンターと名乗っても良いのでしょうか?行ったライブのレポなどが書かれていると思います。あまり見られていないことをいいことに、適当な雑記を書き出しました。

20200127

あまりにも放置するのもどうかと思うので、ライブレポではなく、適当なことを適当に書くのもいいかなと思ってます。

 

年が明けてから、何かわからんけど、自分の細胞が書き換わった感覚がある。年明けに喉が痛くなって少し止めたことをきっかけに、〇〇歳からずっと吸ってた煙草を止めた。「何で?」と聞かれても「何となく」としか答えられないけど、止めた。家に吸いかけの煙草もライターも転がっているけど、火をつけるのが面倒くさい。ものぐさなのだ。会社員なのに。家のポストも開けるのが面倒くさくて1か月くらい放置していて、昨日、ようやく開けてみた。年賀状が入っていた。煙草もポストもそういうものだ。何となくスイッチが入るか入らないかのみだ。

 

ところで、先週末は今年初めての企画でした。TRANSPARENTZの6年ぶりの関西ツアー。数年前から何回かオファーしていたんだけど、色々合わなくて何度かバラシを経ての実現だったので嬉しかったです。対バンも、これ以上ない組み合わせだったと思うので、本当に満足でした。来月は、PANICSMILEのレコ発があります。

 

2020/2/21(金)@難波BEARS
PANICSMILE LIVE 2020 WINTER」PANICSMILE新作の会場先行発売あり!!

PANICSMILE
山本精一 + 吉田ヤスシ + senoo ricky
◆CARD
◆o’summer vacation
前売り:2,300円、当日:2,500円
予約→

namba-bears.main.jp

 

その先は、6/13(土)に京都nanoで、翌週6/20(土)に名古屋ハポンであります。20日はメンツは決まりました。ツーマンのはずです。名古屋は、お店の人も「やばい!」って言っていただけたので、やばいんちゃかな。13日はまだほとんど決まっていません。こちらも「やばい!」って言ってもらえるようなものにしたいです。

 

企画は飽きないから、続けたいなと思ったりです。年内でできたらいいな案件も上手く進むといいよねー。

 

 


Kyohei Tsutsumi And His 585Band - Sexy Bus Stop

 


kyohei tsutsumi & his 585band - hit machine.

 

ここ数日はこればっかり聴いている。たまたまK2で借りてみて、聴いたら夢中だ。ライブで演奏されていてもステージを無視して音に浸って踊ってしまいそうな質感がとても心地良くて、延々聴いている。これは、普通に盤も買うつもり。サブスクの海から音楽を求めるのもいいけど、自分は波にさらわれそうなので、自分の目の届く範囲で面白い音楽を求めていきたいなと思ったりするのです。