θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

1.30 AVAVA(Talking Dead Goats'45、タダリズム、似非浪漫、N'夙川ボーイズ) /十三ファンダンゴ

今日と明日とぽかっと時間ができたので、先週に引き続きライブに行くことにしました。いくつかライブハウスのサイトとか確認した結果、タダリズムを観てみたいな〜と思ってファンダンゴに行くことにしました。

開場時間少したったあたりで到着し、中へ入ると、まだまだ人がおらず、お酒飲みながらぼえ〜っと過ごしてました。ライブが始まり少したった頃にはかなりのお客さんがいて盛り上がりました。

■タダリズム
neco眠るのドラマー岡本さんと山田さんという人がやってるドラム2人のユニット。ステージ中央に向かい合う形でドラムセットが組まれていて、その様子がなんとなくBOREDOMSっぽいな〜とか思ってました。予定時間を少し過ぎ、おもむろに2人が椅子に座り演奏開始。

音は単純な4拍子ではなく、少し変わった拍子でリズムで、時間がたつごとにふっと違ったフレーズが出てきてそちらに移行していくような感じ。ドラムポリリズムって言葉が浮かびました。全体的に激しく身体を動かすこともなく、一定のテンションでつかず離れずな演奏でなんともクールでした。


■N'夙川ボーイズ
キングブラザーズのマーヤさん、シンノスケさんとパンキッシュ女子リンダさんがやってるバンド。CDで聴いた限りそんなに良さがわからなかったけど、こういうバンドはライブで観てなんぼなので、ちょっと楽しみにしてました。

とにかく予想通りに無意味に格好つけまくりのライブで楽しかったです。シンノスケさんは「これぞまさしく漢!」って衣装でアクションも大きく、こてこてな感じが笑えました。MCもいちいち「センキュー!」って言ってて、ロックはこうですよねと改めて思いました。


似非浪漫
変拍子山盛りでとにかく複雑奇怪な曲構成。4人バンドで何故かメンバーにトランペット。そんな独特なバンドですが、曲はけっこう聴きやすくて不思議なバンドだなと思います。感想を言葉で書くには難しすぎます。


■Talking Dead Goats'45
今回のイベントの主催バンド。ドラム、ギター、ベースの3人で、ギターがフレーズをループさせながら音を乗せていくスタイルの曲をやってました。このタイプの曲は構成が単調になりがちで、うまく広がりにくいと思っているのですが、やっぱり広がりきらなかった気がします。正直ちょっと退屈だった。

あと、エフェクターのシールドの調子が悪かったみたいで、急に音が小さくなる瞬間があって気が散りました。

この日一番に収穫はやっぱりタダリズムですね。ドラムという楽器の可能性をまた感じさせてくれるライブだったと思います。