θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

1.25 かいはつ6(石橋英子(PANICSMILE)、おに(あふりらんぽ)、ICHI(のうしんとう)、FUTA9082、neco眠る) /梅田ハードレイン

梅田でダラダラしてから行きました。タワレコ行ったらBOGULTAのアルバムPOPがあったり、たまたま「チンパンB」もかかってたりしてテンション上がりました。

はじめはお客さんもまばらだったけど、開演時間には身動きとれないくらいの人ですごかったです。

■FUTA9082
前にも観たことがあるはず。何曲か聴いたことがある曲がありました。自分的にはあまりグッとくるものがないです。何でかはわかりません。

■おに
完全1人のギター弾き語りスタイル。お客さんが多すぎのため、お客さんをステージに上げてヒッピー風な感じでやってました。僕はICHIのパフォーマンスを観るために前にきてたので、1メートルも離れてない距離で座ってみてました。観てるこっちが緊張する。

アルペジオ主体のやさしい曲や、歌謡曲っぽいのまで様々な種類の曲があって楽しかったです。ここまでギターと1つになれる人もめずらしい。

MCで言ってた「JOJOの占いの館」が気になりました。最初JOJOって聞いてJOJOの奇妙な冒険が頭に浮かんで、JOJO占いがあるのかなと思ってたら、JOJO広重さんの館らしいです。元アルケミーミュージックのとこにあるらしい。ミュージシャン割引もあるとのことなので、ミュージシャンの人は是非行ってみてください。

■ICHI
楽器セットの真ん前で観てしまった。最初登場のときに、置いてあったドラム叩いたり、ピアノ弾いてみたり、しまいには天井も叩いたりで何でも音楽にする人だな〜、と関心しました。

1人で忙しそうにいろんな楽器やおもちゃを演奏してるけど、それが自然に音楽として聴こえるから不思議です。途中、楽器のチューニングが合わなくて諦めてしまって「2曲なくなりました」ってサクッと言ってたのが可笑しかったです。そのおかげで新曲聴けてよかった。個人的にはタイプライターの曲が好き。

ICHIさんのセッティング中、おにちゃんの子どもが楽器に興味津々で、ちょこちょこいじってる姿が最高にかわいかった。

石橋英子
お客さんをステージに上げて演ってました。やっぱり1番に座ってしまった。

いつもはいろんな人としてるみたいですが、今回はピアノの弾き語りスタイル。「ICHIさんのさわやかな演奏の後に暗い曲が続きます」って言ってて「そんなことあるのか〜?」と思ってたら、ほんとに暗い曲ばっかりでした。でも、ただ暗いんじゃなくてなんか言葉で言い表しにくい不思議な空気感がある演奏。その演奏と歌声に耳を委ねていたらいつのまにかここがどこかわからなくなるような錯覚がしました。

最後の曲の前に「もう少し明るくしてもらっていいですか?ちょっと暗くて鍵盤が見えにくいんです」って「今言うんかい!」ってツッコみたくなる一言がかわいい。天然さんですね。

neco眠る
この時点ですでに22時くらいで、ちょっと時間が気になりだしました。でも、最後まで居てよかったです。なんかサポート(?)の人がいてシンセサイザーしてました。誰かはわかりません。

セットリストは「UMMA」や「OBA TUNE」、「学食のラーメン」、「AZEMICHI」、「ENGAWA DE DANCEHALL」あたりの定番曲。めずらしく「ISONO HOUSE」やってました。踊りまくりでなく、ちょっとほっこりした曲。ステージが狭くていっぱいいっぱいでしたが、伊藤さんもアグレッシブに動き回ってました。いつものジャージにぶっとい金のネックレス、サンバイザーで。楽しく踊らせてもらいました。ついつい笑顔になってしまう楽曲はさすがっす。

「ENGAWA〜」で最後締めてみんなひっこんでいったかと思ったら、楽屋に帰る前にアンコールで登場。森さんたち「さあ、何演ろうか〜」と考えて演る曲決めて、さあ!っと思ったら伊藤さんがいない。たまたま1人早く楽屋に帰っちゃったみたい。全然楽屋から出てこないから、とうとうマイクで呼び出されてました。そしたら凄いハイテンションで楽屋から飛び出してきてそのまま「DASI CULTURE」で締めてくれました。

終わったら23時くらいで、次の日の仕事が心配な状態でしたが心はめっちゃ満たされました。楽しかったです。