θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

12.28 山本精一&サイケデリック連続BAND(砂十島NANI、須原敬三)-ワンマン LIVE- /難波ベアーズ

先週に引き続きまたしてもベアーズ。しかもまた山本さん絡み。全開もぶっ飛んだライブでしたが、今回もぶっ飛んでた。撮影録音自由ってことで、いっぱい写真撮るぞ〜、このサイトにも載せてやるぞ〜と意気込んでましたが無理でした。

真っ暗な中でライブがしたいみたいで、照明は全部なし。非常階段の光も消してくれってことで、テープで消してました。さらにPA卓の光も消してってことで、消してました。そんなんで準備が押しに押して40分くらい遅れで準備完了。完全真っ暗な空間でアンプとエフェクターの電源の光だけが不気味に光ってました。スタッフの人たちもあきれ気味でした。誰かがPAの人に「トイレの電気ついてますよ〜」って教えたら「もういい!」って返してたのが面白かった。

下記のやり取りは全部真っ暗な中で行われたやり取りっす。

で、いつのまにかメンバーが登場していて、チロチロ音と1〜2分音を鳴らして、ドカドカデカい音が鳴ったな〜と思ったら山本さん「終わりです。ありがとうございました。よいお年を」で終わり?この人たちならホントにこれで終わりそうなんで、不安に思ってると…「まだやりますよ」って続きました。…そこから8割山本さんとNANIさんの漫談。2割思いつきの演奏って感じで、頭にでっかいクエスチョンマークが100個くらい出ました。山本さん「スハラ君いる?」スハラさん「いますよ」は最高でした。

ここからはあったことを箇条書きしてみます。一言一句正確には覚えてないので、だいたいこんな感じの会話が繰り広げられてましたってことで。終始思いつきとだらけたテンションで進んでました。

30分くらい演奏後山本さん「第一部終わりです。第二部は5分後くらいに始めます。」
…客席シーン
1分くらいで山本さん「第二部始めます。」

(第二部始まって)山本さん「須原君おる?」
須原さん「……。」
山本さん「おらんね。」
NANIさん「いないッスね。」
(ホントにいなかった。客席の後ろの方にいたみたい)

山本さん「お金欲しいな〜、3000兆円くらい。」
NANIさん「欲しいッスね〜。」
山本さん「そんだけあったら甲子園も買えるやろな〜。」
NANIさん「そうッスね〜。」
山本さん「甲子園って根が生えてるらしいで。」
NANIさん「マジっすか!?」
山本さん「で、その根はブラジルに通じてるらしいで。」
NANIさん「凄いっすね。」

山本さん「一回シーンとしてみよか。」
NANIさん「シーンとしましょ。」
ほんとにシーンとなった…30秒くらいで
山本さん「シーンとすんの止めよか。」

(第一部、第二部通じてあんまりアンプを通さずにギターを弾く山本さんに対して)
NANIさん「山本さん…今更ですけど、その音量でギター弾かれたら僕ドラム叩けないっす。」
(でもその後もあんまりアンプを通して弾かず)

山本さん「みなさん。今こんなに暗いけど、僕、グラサンしてますからね。」
NANIさん「僕もです。」
このやり取りには笑わせてもらいました。

で、なんかいつのまにか山本さんが帰っていて、NANIさんも「山本さん帰っちゃいました?」っていつも間にかいなくなってました。で、10分くらいお客さんは放ったらかしにされて、客電がつき、メンバーによるいろんなもの配布かいがスタート。このとき、今日初めてNANIさんの姿を見ました。NANIさんめちゃハデなシャツ着てた。

超絶に適当なブツの説明があって、欲しいひとがいたら手を挙げるなりして知らせる方式…のはずが、なんかいつの間にか適当に置いとくし、適当に取って行ってください形式になりました。僕もいかにもB級なダメっぽいCD1枚貰って帰りました。

配布会もひと段落ついたころに想い出波止場に関わっていたらしいおじさん(すんません、誰かわからなかった)の弾き語りが4曲ほど。そんで終わりました。

前のドラマンダラとは全然違う方向でぶっ飛んでました。全体的には山本さんとNANIさんが居酒屋でダベってるのを聞かされてる感じでした。終始ゆるゆる。なんかキツネに化かされたようなライブでした。