θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

渋さ知らズオーケストラ /心斎橋クラブクアトロ

開場時間ぴったりに行ったら40人くらいしか人がいなくて、大丈夫かいな?って感じでしたけど、最終的には満員でした。

内橋さんが参加するってことで、内橋さん側で観てやろうと思ってステージに並べられたエフェクターの数や配置で向かって左側や!と意気込んでたら、思いっきり右側でした。ダンサーとかが影にならずに観れたからいいけど。

ライブは最初にバナナの作り物を持ったお姉ちゃん2人が登場。この2人ライブ中ずっとステージ両端でバナナ持って踊ってました。で、次に内橋さん登場。ディレイをかけたギターソロで幻想的な空気を作り出します。そこからちょっとずつ人が増えていって、ダンサー含め25人くらい。ステージにひしめく人が最高に気分を盛り上げてくれる。

渋さのライブは不破さんがその場の雰囲気で次の展開やソロイストの指示を出すスタイルなので、何が起こるかわからない面白さがある。内橋さんとドラムの人に「すんごい激しく」と振ったら、普段観られないような激しい動きと音のソロがあったり、サックス隊にソロを振ると耳をつんざくような高音大会になってしまったりと先の展開が予想不可能です。

全体的には以前に観たときよりジャズ寄りになってました。前は速い曲やノリノリの曲が多くてロックっぽいノリが強かったですが、今回はそういう曲は少なかった気がします。最後は「本田工務店のテーマ」、「仙頭」ですごい盛り上がってましたけど。

気がついたら2時間半ぶっ続けでの演奏。どんなことが起こるか予想できないワクワク感でいっぱいで、凄い楽しいライブでした。他の客さんも楽しそうでしたが、たぶん一番楽しんでたのは不破さんだったと思います。めっちゃ笑ってた。どうでもいいですが、不破さんがライブ中に吸ってるタバコのにおいが好きです。確か、ガラムだったと思います。なんか独特で、あのにおいを楽しみにライブに来てるような気がしないでもないです。僕も真似してみようかなと思いましたが、めっちゃきついタバコなんでダメでした。

下は4年くらい前ですが、この日2曲目にやった「火男」のライブ映像。渋さの曲で一番好きかもしれません。このバージョンでは、内橋さん〜勝井さんの超絶高速ソロが見所だと思います。