θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

6.30 Virgin Rocks 2~NISHIURA NIGHT(mezcolanza(メスコランサ)、ベッド・イン、町あかり、トッピングクラブ) /渋谷eggman

 

f:id:otakebi:20160630181748j:plain

 
前々から非常に気になっていたニシウラナイト。これまでも出演メンバーがとても魅力的で、行きたいな〜と思ってて、今回思い切って行ってみました。
 
仕事の状況が微妙で、結構悩んでたところもあったんだけど、無理矢理なんとかさせ、サラリとお休み取って京都から東京へ。日中はディスクユニオンだったり、別で観たかった展示行ったりしてから開場時間の少し前に到着。eggmanは初めて来たけど、けっこう駅から遠くて疲れたり。着いたらメスコランサファンらしき人が10人以上は並んでました。で、開場して中へ。プレイガイドではなく、取り置きでチケット予約してたせいもあって、けっこう後めでの入場。欲しかったメスコランサのDVDはギリギリで売り切れてちょっと枕濡らす結果に…。
 
会場はステージも広く、客席は横長な感じ。後方は段差もあってけっこう観やすい。ただ、中央の柱が邪魔なのは磔磔系かな。そんなことを思っているうちにどんどんお客さんが増えていって、気がつけば満員御礼となっていました。
 
 
トッピングクラブ
水樹たま、武田将幸、岡野いずみ、ハジメタル、西浦謙助、松本誠治、壱、宮野大介、三橋隼人、キヨンセらが在籍するクラブらしい。今回が初めてのライブらしい。毎回メンバーが変わるかもとのことでして、今回は9人がステージに上がっていました。ツインドラム、ツインベース、トリプルギターにシンセサイザーというお腹いっぱいな編成。
 
Mステのテーマ曲に合わせて出てきた白の衣装で統一されたメンバーがステージにいる画は圧巻でした。音は情報量の多いハードコアな感じ。メタルっぽかったりもしながら、仕上がりはポップなので、あんまり考えずに楽しめるところが良かったです。で、誰の音がどうということはなくて、全体で音の塊になってバンッと前に出てくる感じも好きでした。
 
4曲くらいやったのかな?MCも緩くて、気の合う友だち同士で楽しんでやってるような、そんな印象でした。最後の曲でメンバーがモニターに足乗っけてグッと前に出てきたところの迫力は凄かったです。
 
たまにでもいいからライブやって欲しい。できれば関西でも。
 
 
 
 
 
町あかり
完全に初見でした。可愛らしい衣装と手に持つピコピコハンマー。オールナイトニッポンよろしくな感じの進行。チープな音源に昭和歌謡テイスト満載なメロディーライン。すべてがツボでした。最初はちょっと斜に構えてたところもあったけど、次第にこの世界に惹き込まれてしまってた。これは本当に好き過ぎる!
 
 
 
 
 
前に観たのは大阪でのイベント。おとぼけビ〜バ〜も対バンで行ったイベントだったと思います。そのときも凄いインパクトでぶっ飛んだ覚えがあります。かおりさんがされてる他のバンド「妖精達」も友だちのイベントに出てたりもしてて、めっちゃ良かったり。
 
今回は30分くらいかな、時間としては少し物足りなさもあったんですが、やっぱり凄いバンドだなと感じさせるステージでした。MCの面白さやパフォーマンスのインパクトに注目しがちですが、楽曲が素晴らしい。世界観がくっきりしていて、しっかりと作り込まれたサウンドにニヤニヤしっぱなしでした。細部までこだわっていることがありありと伝わってくるので、掛け値なしで楽しめる。バブルの楽しさってこういう感じなのかなと思わせるステージは本当に凄い。上品にお下劣なんですよね。
 
もっと観たいと思わせるステージだったので、是非レコ発のツアーは行きたいと思いました。本当に好き。
 
 
 
 
 
mezcolanza(メスコランサ)
この日のトリはメスコランサでした。1曲目から「リアリーラブリースケアリー」で会場を沸かせてました。それから続いた楽曲たちも本当に個性的で面白い。それぞれの楽曲が全然違うベクトルで、全部の完成度が高くて本当に凄いバンド。成瀬さんのボーカルもグングン良くなっていて、勢いよく押していく場面や、「Dream Wonderland」でのちょっと哀しくてさびしい感じ、「Glory Days」での内に秘める力強さと各々の楽曲の持つ個性もより表現されててびっくりしました。観るたびにはっきりと良くなってるバンドってワクワク感や嬉しさで「うわー!」ってなる。
 
ほんで、この日強く感じたのはベースの岡野さんの凄さ。これだけとっちらかった楽曲をしっかり聴かせるベースラインはさすがでした。このベースがあるからそれぞれの楽曲が輝ける。そんなことを思ったりでした。自分が女性ベーシスト好きってのもあるかもしれないですが、やっぱり好きです。
 
アンコールでやった新曲「Stop Me Now」も良かったなー。ハードコアな楽曲だけど、終わり方の訳分からさも含めてメスコランサらしいと思わせる楽曲でした。お客さんを煽りまくるハジメさん、客席ダイブしてくるかなと思ったりで、なんとなくミドリ時代を思い起こさせてくれて嬉しかったです。
 
9月のアルバムも楽しみだし、レコ発は間違いなく行くと思います。どんどん良くなっているこのバンドのライブは見逃したくない。そんな気持ちにさせてくれる素晴らしいステージでした。
 
 
 
 
 
そんなこんなで、京都から東京へ行ってみたこのイベント。新しい面白い方の出会いもあって、本当に楽しいイベントでした。何より西浦さんがめっちゃ笑顔で楽しそうだったのが良かったです。こんな面白いイベント、関西でもやってくれないかな〜。