θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

雑記4.6

昨日は東京へ行ってきました。25歳になった今まで行ったことがなかったのと、欲しいものがあったため、なんとなく行ってみました。

前からこの日に行くことは決めていて、夜行バスでダラダラ行くためにチケットも買ってました。しかし、「さあ、来週や!」と思ったある日に会社の飲み会が決まってしまいました。仕事が終わって一回家に帰って私服に着替えて行くつもりだったのに、飲み会の後、そのまま京都駅へ行くことになりました。飲み会が終わって1時間後にはバスに乗って寝てるというせわしない感じ。

翌朝、東京駅に着いて、ネットカフェ行ってどう行動しようか決めて、渋谷、秋葉原、新宿とかいろいろ行きました。それぞれ梅田クラス、もっと大きい感じの都市でさすがだと思いました。東京は電車のアクセスが複雑すぎて大変でした。下手にいろんな電車を使ったら迷いそうだったから、全部山手線で行動してた。

1回行ってみたかった渋谷のタワレコも行った。スクランブル交差点でアホみたいな人に酔いそうになりながらビル丸ごとタワレコで、かなりのデカさだった。印象としては心斎橋のタワレコっぽかったけど、それとりもきれいな感じだった。

そこで何気なく大阪では見つけられなかった「MONG HANG」のCDあるかな〜、って見たら普通に置いてあったので買ってしまいました。さすが東京だと思った。

そんなこんなで夜も近づいてきて、「東京のライブハウスはどんな感じなんだろう」と思って、急遽行ってみることに。調べてみたら高円寺で

○2008/4/5@MISSION'S,TOKYO
▼ACT
ふちがみとふなと
YOMOYA
FRATENN
俺はこんなもんじゃない
neco眠る

というのがあるのを発見したので、これに決めました。途中、新宿でディスクユニオン行ったりしながら高円寺へ。高円寺に着いたのが17時半くらいで、高円寺といえば「円盤」でしょ!と思ってたのに見つけられなくて断念したりしながら会場へ。

高円寺駅の高架下にあるライブハウスで、大阪とそんなに変わらない印象を受けました。気持ち大阪よりきれいだった気もします。開場時間が遅れるのはどこのライブハウスでも同じですね。

俺はこんなもんじゃない
たぶん、前に観たことがある気がすごいしたけど、全然思い出せませんでした。なんか独特な雰囲気。MCで普通に喋ってることが新鮮だった。途中でベースの人の3弦が切れてしまって、他の出演者の人に借りる一幕もありました。

FRATENN

全部で3曲。「かくれんぼ」以外は何の曲かわからなかったけど、始まった瞬間、FRATENNワールドが広がって、吸い込まれてるうちに終わってしまいました。

neco眠る

ベースの伊藤さん(写真左)がついに人間を超えました。今までは人間の中で男らしい格好で楽しませてくれましたが、これはびっくりした。どんな格好で出てきてもびっくりしないつもりだったけど、ビビった。

演奏はものすごいよかったです。さすがに大阪ほどの盛り上がりはなかったけど、みんなノリノリで観てました。僕の観てた位置のせいか、全体の音もバランスよく聴こえてました。

necoの途中で時間が来てしまったので、泣く泣く帰ることになりました。あまり遅すぎると次の日しんどいかなと思って、気持ち早めのバスにしたのが裏目に出ました。

そんなんで帰りのバスでぐったりして、今朝大阪に帰ってきました。東京はしょっちゅう行くにはしんどいけど、年に1回くらいは行くのもいいかなと思いました。今回はいろいろ回りすぎてせわしなかったので、次回はもうちょっとゆっくりしたいです。