θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

8.26 8月ボロフェスタ(怒髪天、倉橋ヨエコ、ULTRA Jr. [ JJ(from Limited EX.), hide(from Ultra bide), Reo(ex. ni-hao!) ]、ANATAKIKOU、54-71、加藤隆生プラス、片山ブレイカーズ&ザ・ロケンローパーティ、Kiiiiiii、neco眠る)/京都大学西部講堂

前日の犬_sai後、7時ぐらいに寝て、11時半ごろ起きた。朝ごはん兼昼ごはん食べて西部講堂へ行きました。

neco眠る
今1番音源をCD化して欲しいバンド。SEはファンタジー仲間のテーマでした。いきなり笑った。

この日はツインドラム編成。このバンドは聴けば踊らずにいられないリズムに、ちょいチャイナ入った人懐っこいメロディーが魅力のバンドなのでツインドラムは大歓迎です。1番手からがっちり踊らされました。で、最後の曲でそのもう1人のドラムの人がいきなりラップを披露。これがグダグダで爆笑だった。ちょっとやってネタが尽きたのかそそくさとドラムのところに戻っていきました。

■加藤隆生プラス
外でまったりしてた。

■片山ブレイカーズ&ザ・ロケンローパーティ
ロックンロールだな〜と思いながら観てました。とりたててどうということはない。

Kiiiiiii
以前から名前は知ってたからけっこう楽しみにしてました。女性2人のユニットで、ドラムとキーボード。ステージを学園祭とかでよく使うキラキラした飾りでデコレートしてました。

曲は基本的にドラム+ボーカル。キーボードの出番はあんまりなかった。音楽というより、ライブ全体で表現する人たちなんだな〜と思いながら観てました。最後の手に人形をつけて、人形が歌ってるように歌に合わせて人形の口を動かす様子がかわいらしかったです。

倉橋ヨエコ
何年か前にスペシャで「盗られ系」のPVを見てたらなんか気になってた人。でも、眠くなってきて後ろで座って半分寝ながら聴いてました。伸びのある声が気持ちよかったです。

54-71
こちらも何年か前から気にはなってたバンド。ボーカルの人のラップ?とシャウトは感情的で、それに反して淡々と演奏するドラムとベース。全体の漂う緊張感が凄まじい。1音1音の重みが他のバンドとは全然違う。

ドラムセットがスネア+バスドラ+ハイハットだけという男前セットで、おもしろかった。いらないものはとことん削ぎ落とした感じ。でも、リズムパターンはけっこう豊富でかっこいいなと感じました。

ANATAKIKOU
外でのんびりしてた。講堂内から漏れてくる音しか聴いてないけど、ノリの良さそうな感じでした。もう少しちゃんと聴けばよかったかな。

■ULTRA Jr.
パンクなライブだった。ドラムのReoさんのプレイがあんなちっこいのにパワフルでよかったです。JJさんが「パンクとは〜」みたいなことを言って(なんて言ってたか忘れた)会場を沸かせたら、負けじとHIDEさんも「パンクとは西部講堂をぶっ壊すことだと思ってるんで」と言ってまた湧かせる。

CD出ないかなと思ったら、出してました(正確にはCD-R)。全部終わった後に買った。

怒髪天
客席中央のちょっと段になってるところで観てました。観るのは2年ぶりくらい。いつもの出囃子で登場。兄ィはクシで髪をバッチリセットしながら登場。クシを客席に投げ入れてました。

いきなり「サスパズレ 」のイントロが。ライブ最後の定番曲だと思ってたのに、いきなり?とびっきりしました。でも、イントロだけで兄ィの語りが始まりました。この時点で兄ィのセットした髪がグチャグチャになってました。それぐらい西部講堂は暑い。最初のMCで「体感温度50度の楽屋で髪をセットする気持ちがわかるか!?もう髪がこんなんだ!今日は髪がサラサラになるまでやるからな!」と。楽屋も冷房ないのか。

中盤は「ビール・オア・ダイ→酒燃料爆進曲→ヘベレ・ケレレ・ヨ」という酒歌3連発。「ビール・オア・ダイ」は聴きたくてたまらない曲だったから、イントロで震えた。今度絶対CD手に入れます。間のMCで「酒のお決まりコースはビール→日本酒→日本酒→ビール→日本酒→日本酒→レッドアイ。次の日起きたら口から赤いのが出てて、俺、ヤバい!?…ああそうか、昨日レッドアイ飲んだんだ。…ってのを20年続けてるぜ!*1。」

他にはMCのテーマが「夏の思い出」で、「俺等はいいことなかったな。昨日は名古屋でやってきたけど、ギターアンプは2日連続で壊れるし。今日のアンプは借り物だぜ!」ってなものもあった。切ないですね。最後はやっぱり「サスパズレ」。ボロフェスタスタッフもほとんどが観てたみたいです。

アンコールで「美学」をやってくれました!これまた嬉しすぎ!歌の出だしでマイクのコードがはずれて、声が出ない!すかさず王子のマイクを取り、歌ってました。そこから、客席に乱入してきて、中央で観てた僕のすぐそばまで来てくれた。思わず触ってしまった。そのまま、客席後ろの方から消えて行きました。それからも拍手が鳴り止まず、アンコールを待ってましたが、客電がついて終わってしまった。

久しぶりに観た怒髪天はやっぱ凄かったです。弟さんのDMBQとは違った意味で振り切れてます。

家に帰って1日目の感想を書いて、グッタリ眠ってしまいました。

*1:だいたいこんな感じだったと思う。各自兄ィっぽい口調に置き換えてください