θ

そろそろイベンターと名乗っても良いのでしょうか?行ったライブのレポなどが書かれていると思います。あまり見られていないことをいいことに、適当な雑記を書き出しました。

2.19 DMBQ、オシリペンペンズ、あふりらんぽ、ZUINOSIN /新世界BRIDGE

ここ最近、開場時間に誰もいないとか1人しかいないことが多かったのですが、この日は20人ほどいました。ただ、リハーサルが押して開場してなかったですけど。当日券待ちの人がとても多かった。たぶん150人くらいは入ったんじゃないかと思います。

で、30分くらい押しでなんとか中に入るといきなりペンペンズのモタコさんがいました。他にもあふりらんぽの2人やDMBQのメンバーとか、出演者が普通にフロアを歩いてました。

あふりらんぽ
去年ベアーズであった「きちがい祭り」で変な格好をした女性2人組みがいて、あのとき「この2人あふりらんぽか?」と思ってましたが、やっぱりその2人があふりらんぽでした。

けっこうポップな曲をやってました。ただ、奇声をあげながら訳の分からない歌を歌ってたので全体的にはポップじゃなかったです。最初はその特異さに「おおっ!」と感激したんですが、ドラムとギターの2人だと曲に幅がでないので20分後には「…う〓ん」、30分後には「もういいや」となってしまいました。

オシリペンペンズ
今回はモタコさんが上半身ハダカじゃなくて、ちゃんと服を着てやってたこともあるのか、フロアに降りてくることもほとんどなく、マイクを額にぶつけるくらいでかなりおとなしめでした。あと、音がすんごい軽かった。軽いというかペラペラ。はじめは僕の立ち位置が悪いのかと思ってたんですが、DMBQを聴いた限りではそんなことはないような感じだったので「あれ?」という感じでした。

DMBQ
今回は30分1曲勝負でした。増子さんがシンセサイザーなのかようわからん機械を置いてました。スペースマシーンみたいな音が出てました。

曲の内容は「Frashbulb」をベースに「Go Go Evil」のリフ+即興といった感じ。久しぶりに長尺曲を聴きました。即興メインの曲では増子さんの指示の様子を観るのもおもしろいですね。途中ボアダムスOOIOOのヨシミさんがコーラスで参加。一旦出番が終わってステージ脇に下がったんですが、すぐに増子さんが呼び出して「えっ!?まだ!?」と驚く様子がおかしかったです。今回はトリじゃないので「shout」やドラムセット破壊はナシで、普通に曲を終えて、増子さんが「終わりです」と言って終了。

龍一さんの髪の毛が伸びまくってました。モサモサアフロで顔の倍くらいの大きさがあった。

ZUINOSIN
DMBQ終了時で22時くらいになっていて、さらにセットチェンジに20分くらい時間がかかったので、はじまってからずっと終電が気になりだしました。「22時半に帰ろう」、「あと15分」と気にしながら観たので、しっかりと楽しめませんでした。結局最後までいましたが。

ライブは客席からメンバー登場。ハイドログルと同じような衣装のドラムの人と、謎のマスクを被ったギターとベースの3人で、なんともよくわからんパフォーマンスをしてました。ちょっとこれは終電を気にせずしっかりと観てみたい。