θ

そろそろイベンターと名乗っても良いのでしょうか?行ったライブのレポなどが書かれていると思います。あまり見られていないことをいいことに、適当な雑記を書き出しました。

the原爆オナニーズ、RAZOR'S EDGE /難波ベアーズ

ライブハウスってホント見つけにくいですよね。初めて行くところはたいてい迷ってしまって、その辺をさまようというパターンになります。今回もまさにそうでした。ぴあとかの地図でだいたいの位置は把握してたんですが、ああいう地図はアバウトなので、会場を通り過ぎたり戻りすぎたりしてました。で、そんなことしてる間に開場時間が過ぎてしまったんですが、RAZOR'S EDGEのボーカルの人がいたのでその人がきた方向へ行ってみるとありました。すんごいさりげないところにあった。

中に入ってみるとその狭さにびっくりしました。普通の家のリビングより一回り広いくらいのスペースしかなくて今まで行ったライブハウスの中で最高の狭さでした。天井も低かったのですごい圧迫感。

来てるお客さんはパンクパンクしてる人は少なくて、普通な人が多かったです。

【RAZOR'S EDGE】
やっぱりピンとこなかった。どの曲も同じに聴こえるし、ボーカルの声がしっくりこない。あと、ハードコアとかの人に体当たりするやつ(モッシュでしたっけ?)が嫌です。どっか柵の中とかで勝手にやってって感じです。

【the原爆オナニーズ
久々にライブを前の方でみたので、筋肉痛になりました。セッティングをしてるときにジョニーさんが出てきたんですが、シャツinズボンでかなり気弱なおじさんといった感じでびっくりしました。ライブでは中日ドラゴンズの帽子にユニホームでばっちりキメてましたけど。タイロウさんも出てきて僕の目の前のモニターにセットリストを貼ったんですが「よく見えないな」とドラムの前に貼りかえてました。なんかすごいにこやかでこれからパンクのライブをする人にみえなかった。この日はケンさんは来てなくてライジングサンのときにいたボウズ頭の人がいました。

約2時間、30曲くらいのライブの細かい中身はもうほとんど忘れちゃった。「GO GO 枯葉作戦」から始まらなかったなとか「GOING ON」が聴けたとか「POWER GAME」は聴けなかったとか、そんなことしか覚えてないです。ライブはバリバリのパンクなのに、アットホーム(?)な雰囲気で今までにない感じのライブでした。今までにない感じ。みんな暴れすぎて酸素がうすくなっちゃってタバコに火をつけようとしたけど、全然火がつかない人がいたのも印象的でした。