θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

1.9 『おとぼけビ~バ~の新春天下一武闘会』(おとぼけビ~バ~、トリプルファイヤー、台風クラブ) /京都磔磔

f:id:otakebi:20170109173126j:plain

 
 
昨年の磔磔ワンマンから10ヶ月くらい。またしても磔磔でおとぼけビ〜バ〜のライブ。対バンにトリプルファイヤーと台風クラブという、勢いありまくりな2組が参加するイベントということで、即決で行くこととなりました。
 
開場時間の10分程前に到着。10人ほどの人が開場待ちで並んでいました。んで、中に入ってステージ向かって左側の椅子席でほろほろと開演待ち。お知り合いとお話ししながら枝豆食べながら開演待ち。磔磔は居酒屋気分で時間を過ごせるところが本当に良いですね。なんてしているうちに徐々にお客さんは増えていって、開演時間になる頃には立ち見も出るくらいの大盛況となっていました。何となくだけど、普段よりも若いお客さんが多かった印象です。他の2組目当てのお客さんも多いみたい。5分くらい押しでイベントは始まりました。
 
 
ちゃんと観たのは、昨年、立命館大学の学園祭で観て以来の2回目かな。
 
ぶっきらぼうな歌い方のボーカル。京都の空気をふんだんに含んだようなロックンロールを基調としたサウンドはどこか懐かしさを感じます。けど、それだけではない、ポップな感じだったりオシャレな音使いが見え隠れして新鮮さを感じさせてくれる場面も何度か。
 
ちょっと切ない気持ちにもなりながら、ずっとライブを観ていました。
 
 
 
 
 
トリプルファイヤー
何年か前にメトロで観て以来の2回目。妙にしっかりしていながらズレているようなよくわからないリズム隊とアンプ直でシャラシャラしたギター、歌うでもないラップでもない奇妙なボーカル。すべてが微妙にちぐはぐなんだけど、そのちぐはぐ具合がズレ具合がどうにも耳に残ってしまい、中毒性のあるサウンドへと昇華される。聴いている間はその楽曲と歌詞の面白さにハマってしまうんだけど、終わってみたら「一体何だったんだろう?」って謎な気分にさせられました。で、観終わった後で「また観たいな」と思ってしまってズブズブとトリプルファイヤーに魅せられてしまっていたのでした。
 
という感じでした。何なんだろうね。
 
 
 
 
 
おとぼけビ〜バ〜
今年初めて。2週間振りくらい。
 
曲目は最近の定番の流れだったと思います。ここ数ヶ月でまた一皮むけたと思わせるライブでした。リズム隊の強靭さがさらに増していたし、よしえさんのギターのファズも強烈で、バンドとしての音の強度がこれまで以上に凄いものになっていました。
 
最近の定番曲「親族に紹介して」もだいぶカチッとハマっていて、サイケ感が増していたような気がしました。独特の恨み節みたいな歌詞もいい具合に狂っていて最高です。そして、最新曲「ラブイズショート(やったかな?)」の恐ろしいくらいハイテンションの演奏も最高でした。その辺のなよなよしたバンドの音なんかぶちのめす感じのショートパンクな楽曲。パンクって言うのもはばかられるくらいギッチギチに音がつまっていて、戦車みたいだったです。最近の曲は結婚系の歌詞が多いのは、年齢に合わせてってことなんかな。本編最後の「あきまへんか」では、客席乱入もあって、めっちゃ盛り上がってました。
 
で、アンコールでは久しぶりに「ウルトラミラクルス~パ~サイヤサイケフェスティバル」もやってくれて本当に嬉しかったです。初期で観てた頃の超定番曲で、ちょっと懐かしい気持ちになったりしました。全込みで30分くらいのいつも通り潔いライブでした。
 
MCで発表があったけど、今年は3月にSXSWに出るらしいです。さらに、またUKツアーもするとのこと。また海外でもぶちかまして欲しいですね。
 
 
 
 
 
という感じで、今のインディーシーンで非常に勢いのあるバンドが集まったこのイベント。それぞれに個性があって、本当に面白いイベントとなってました。