θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

おとぼけビ〜バ〜 ワンマンライブ /京都磔磔

f:id:otakebi:20160323194228j:plain

 

 
5月にUKツアーも決まってる何年もずっとライブに通っているバンド、おとぼけビ〜バ〜のワンマンライブ。しかも磔磔ということで、平日だったけど仕事ほどほどで行ってきました。
 
平日ってこともあって20時開演。「磔磔は21時音止めだから、1時間で全行程終了かー、らしいなー。」なんて思いながら到着したのは開演15分前。受付待ちでけっこうな行列ができていて、中に入ってみたらお客さんめっちゃ多くてびっくりしました。ライブ後のツイートなんか見たら147人だったみたいですね。1時間のワンマンのために平日にもかかわらずこんなに人が入るなんて、なんか感動的やったです。で、開演時感ほぼちょうど、いつものSEに合わせてメンバーが出てきました。
 
大きな拍手で迎え入れられたメンバーはいつもの衣装で登場しましたが、なんだか緊張しているよう。ワンマンだし、区切りのライブとなることもあってか、仕方がないのかも。そんな中で「さわらんといて」からライブは始まりました。そこから「おとぼけビ~バ~のテーマ」、「ちゅっちゅソング」と初期の楽曲が続く。で、何曲かやった後で演奏されたのは、このバンドでは珍しいミドルテンポでサイケデリックな「ビ~バ~につれてって」。この楽曲がライブ全体のいいアクセントになっていたような気がしました。突然テンポアップしてちょいヒステリックな感じになるところが、抑えきれなくなった感情が爆発したようで面白い。んで、前半最後は「ウルトラミラクルス~パ~サイヤサイケフェスティバル」。イントロでひろたさんのベースが炸裂してて、本当にかっこよかった。この辺でお客さんのテンションも徐々に上がってきているようでした。
 
後半は「パワフルブス」で客席乱入があったりしながらお客さんのボルテージも上がっていって、新譜に収録されてる新曲3連発。この新曲たちは歌詞はエグいんだけど、なんか純なところがあって好きです。曲も目まぐるしく展開が変わっていって、相当面白い。そんな新曲からの本編ラスト「あきまへんか」へ。この辺りでこらえきれなくなった前方のお客さんのモッシュ大会となり本編終了となりました。
 
 
 
 
ここまでで40分。15曲くらいやってましたが、40分。アンコールで1曲やって、それでも50分くらい。もちろんまだ満足しきってないお客さんから「あと8分!あと8分!」と音止め時間を配慮したダブルアンコールを求める声が。「8分あったら3曲できる!」とか無茶言ってた気がします。結局、ダブルアンコールで「あきまへんか」もう1回やったのかな。楽しすぎて、もう、あんまり覚えてない…。そんな感じで全部含みで55分くらいで終わりとなりました。
 
 
 
 
 
このバンドは演奏の上手さもさることながら、バンド全体のエネルギーがドンッと前に前に押し出されるように迫ってきていつも圧倒させられます。この日はお客さんの空気もすごく良くて、祝福ムードが漂いながらも楽しそうに暴れていたりする姿が印象的でした。そんなお客さんを煽るよよよしえさんやあっこりんりんさんの姿やバンドの演奏する様子を観てると「愛して殺そう」とされてるような気がしました。この日はよしえさんの方で観てて、えげつないファズにやられまくったから、そんなことを強く思ったのかもしれません。
 
アッという間の時間だったけど、濃厚で本当に楽しかったです。