読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

1.11 MOST、the原爆オナニーズ /京都磔磔

f:id:otakebi:20160111171904j:plain

 
 
行かない確率0%。Phewさんのツイートで見たとき、自分の思い描いていた理想の組み合わせのひとつが実現したと思いました。その後に発表された広島でのライブも行き、年明け最初の連休は2日間、MOST追っかけツアーとなりました(その前日に山本精一さんのソロを観ているから、山本さんは地味に3デイズやった)。
 
当日は、朝、東京から来ていたMOSTを追いかけてきた友人の皆さまと一緒に京都へ向かう。友人たちは倉敷で降りて観光してから京都に向かうとのことで、一旦帰って寝たかった自分とここでお別れ。半日後に京都で会うのですが…。この友人の皆さまは、この3連休ずっと観光とライブで有意義な時間を過ごされた模様。凄いパワーでした。
 
お昼に京都着いて、家で一眠りしてから磔磔へ。開場時間10分前くらいに着いたらけっこうなお客さんが集まってました。店売りチケット買っていたので、サクッと中に入り、奥のテーブル席へ。今回の磔磔は両サイドと後方にテーブル。前方はスタンディングエリアというレイアウト。この2組ならこのレイアウトがええやろな〜。お客さんの年齢層はけっこう高めだった気がしました。
 
 
まずは「Down in a Flame」から。マイクスタンドの有りで歌うタイロウさんは結構珍しい?「なんにもない」までそのスタイル。ジョニーロットンのマネらしい。その後は普通にマイク持って歌ってました。タイロウさんの声は本当に好き。おじさんの声なんだけど、いい意味での年期や深みがあって、それでいて無邪気さもある。お客さんにマイクを向けて一緒に楽しむ。そういうスタイル最高です。自分もマイク向けられて叫んでたけど、友人曰くあんまり声出てなかったらしい…。昨日で疲れ過ぎたのか。
 
エディさんのゴリゴリのベース。重さも速さも兼ね備えているシノブさんのギター。ジョニーさんのドラムも最高過ぎる。バンド全体の演奏は、ソリッドでキレキレで全然現役なところは本当に凄過ぎると思います。30年以上、自分と同い年くらいのバンドが、続けるだけでも大変だろうに、現役であり続けるところは感動でしかないです。こういうことを考えるのは、ライブの後。ライブ中はとにかく踊って叫んで何も考えずに楽しんでいる。ただ楽しいから楽しんでいる。
 
今回の演奏は40分程。前半は定番曲から少しだけ外したようなセットだった気がしました。自分の特に好きでライブでもよく演奏されてる印象がある「Step Forward」や「I Will」がなかったからそう感じただけかもしれませんが。
 
 
 
 
MOST
セッティングが終わり、メンバーが揃ってからスタート。最初は「どうでもいいじゃない」からでした。うん、いきなりテンションはマックスまで持っていかれました。そこからは狂ったように踊るのみ。
 
ステージに目をやれば、少しダボッとした衣装で手をブラブラさせながら独特なリズムの取り方のPhewさん。この様子がなんか可愛らしくて自分も友だちも絶賛でした。めっちゃステキやった。そんなPhewさんかの後ろでは茶谷さんがドラムセットから飛び出しそうな勢いでドラムを叩いてる。このドラムの音がね、むちゃむちゃ速いんです。しっかり太い音でバンッと自分の身体を貫いてくるよう。で、両サイドに目をやると、ギターを掻きむしる2人の山本さん。前半はけっこう大人しかったですが、凶暴な音。後半は2人ともぶっ壊れてた気がしました。MOSTがMOSTの演奏をするためには西村さんのベースの存在が大切。このベースがメンバーを繋ぎ止めるような役割がある気がしました。
 
今回のライブでは新曲もあり。「ハタ坊」はミドルテンポでダークで重たいリフが印象的な曲でした。むちゃむちゃ好きです、この曲。あっという間の40分くらい10曲。アンコール込みで50分くらい。アンコールは「ジョニー」でした。このテンションでやり続けるにはこのくらいの時間が限界なのかな。
 
MOSTのライブはいろんな意味でぶっ壊れてるところが好きです。大体のパターンは、山本精一さんのあやふやなイントロから無理くり曲に持っていく流れ。「これで合ってる?」みたいな感じで。盛大にイントロ間違えたり、曲間違えたりもけっこうある。で、基本、CD通りには弾いてないような…。今回も、本編最後で思いっきり「1・2・3・4!!!!」ってカウントして曲間違えてました。でも、そういうあやふやさが、半ばやけっぱちみたいな演奏に繋がって、MOST特有の爆発力になるんじゃないかと思いました。こういうのはライブならではですね。
 
 
 
 
 
終わってみれば20時半。早めの終演でした。その後は、友だちの皆さまと打ち上げして年明け最初の連休は終了です。次の日から首が痛くて、1週間近くダメージを受けてました。ここまでなるのは、このバンドくらいです。
 
ここ1年くらいはちょくちょくライブをしてくれるので、このままたまにでもいいからライブは続けて欲しいです。お客としてここまで壊れられるバンドって他にはそういないのでー!