θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

1.4 Pangea presents「NEW CONTINENT 2016~神様にお願い編 & 明けましたごらいこうツアー2016~」

f:id:otakebi:20160104163404j:plain

 
 
今年のライブ初めでした。去年、Homecomingsのワンマンに行ったときにたまたまチラシ見つけて行くことにしましたよ。以前に進行方向別通行区分と対バンしてた神々のゴライコーズ。ずっと観たいと思っていたらこのタイミングで大阪に来るなんて。縁起もよさそうなイベントだったのもあって行くことにしました。
 
16時開場で、DJタイムがあってライブスタートは18時から。梅田のディスクユニオンなんかを散策してその足で心斎橋へ。思わず早く着いてしまって17時前に中に入ってみると、まだお客さんの入りはそんなに…。場内でかかる音楽に身を委ねながらゆるゆる待っていたんですが、お腹も空いてきたのでちょっと抜けてご飯食べたり楽器屋回ったりしてました。で、ライブスタートの少し前に戻ってきて、またゆるゆる。定刻通りにスタートです。
 
 
神々のゴライコーズ
動画では観ていたので、なんとなく音はわかっていたんですが、想像よりもずっと良かったです。最初の曲は「SNB」でした。印象的なイントロのフレーズからじわじわと世界を作っていく。単音メインでディレイを効果的に使ったリードギターのフレーズは相対性理論っぽさもある。この曲は動画で観ていたので、やっと生で聴けてかなり嬉しかったです。次は「KOJIDABU」だったかな。さっきの曲とは打って変わってグッとテンポを落としてダブっぽいアプローチ。このタイプの曲がくるとは全然思ってなかったので、面白かったです。その後もヒップホップ調の曲があったりと楽曲の幅広さに驚きました。もっとギターロックな感じかと思ったんだけど、キーボードが入る曲が多くて意外でした。
 
ちょこっとMCを挟んでの後半。ディレイをギターサウンドに何度もトリップしそうになりながら、でも、ギターソロではむちゃむちゃエモーショナルな演奏ですんごい陶酔できる。めちゃくちゃいいバンドじゃないですか。と思ったら、MCや合間のやり取りは凄いグダグダ。最後の曲の入りとか、わざと外しながら「うお〜!合わせるぞー!!」みたいな感じでめっちゃ適当な感じからバチッと合わさって強烈な演奏に向かってくとこなんか最高でした。全体的には、ジャキジャキした音の作りはナンバーガールZAZEN BOYSっぽさも感じさせながら、いろんな音楽の要素を柔軟に取り入れて自分たちのサウンドに消化しているような気がしました。
 
40分くらいの演奏だったけど、新年1発目から凄くいいライブが観れて大満足でした。
 
 
 
 
 
神頼みレコード
こちらも初見。さっきとは全然違うくて、ストレートなロックバンド。大阪のバンド(かな?)独特のアホっぽさもあり。このバンド目当てのお客さんも多くて、かなり盛り上がってました。変に凝ったりせずに、歌詞をしっかり伝えようとするような姿勢や、お客さんを楽しませようとしまくっているパフォーマンスが好印象でした。最初は斜に構えてたところもありましたが、気がつけばだんだんと惹き込まれていく自分がいました。こういうバンド観るのは久しぶりで、本当に楽しかったです。10年若かったら夢中になってただろうな〜!