θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

9.6 夜、泳ぐ。、手芸部、BaaBooFAZ、廃寺ようこ(東京) /難波ベアーズ

f:id:otakebi:20150906185846j:plain

 
 
おとぼけビ〜バ〜のベースひろたさんがメンバーのバンド「夜、泳ぐ。」を観てみたいなと思って行ってみました。
 
ゆっくりしすぎたか、ベアーズ着いたのは開演時間くらい。一瞬焦りましたが、なんとなく「大丈夫やろう」と思ったら、やっぱり大丈夫でした。お客さんの入りはほどほど。今日はいつもより多めにお酒を持ち込んだので、ちょっと酔い気味状態でライブが始まりました。
 
 
 
■廃寺ようこ
女装したお兄さんのソロでした。本当はPC打ち込みでやりたかったみたいだけど、ライブを始めようとしたときにPCがフリーズしてたみたいで、いきなりめっちゃ焦ってました。「ベースソロやります」ってことでアドリブやろうか、ベース弾き語り。その後、「愛について語って下さい」とお客さん(おばちゃんかな?)をステージに上げる。このお客さんが「私、男なんです」ってな感じやって、場の空気が一気に変わりました。「男が好きなんです」って話から「好きだった大学の先輩が出家しちゃったんです」という話が展開されて、その話に合わせて紡がれるベースの音。アドリブとは思えない意外な完成度で笑いが止まらなかった。
 
その後もヤケクソ気味なステージが展開されていきました。夜、泳ぐ。のボーカルさんがステージに上げられてゴリラワークショップが始まったり。この辺でPCが復旧して打ち込みも加わったんだけど、これまでの謎な空気がずっと残ってました。なんか、変なコールアンドレスポンスが始まったりして、終わった後もずっと「?」が残るステージでした。
 
こういうむちゃくちゃな展開のライブ、久しぶりに観れた気がして、凄い面白かったです。前半はけっこうスカムだったんじゃないかな。ご本人は不本意だったかもしれないけど。
 
 
 
BaaBooFAZ
さっきとは打って変わって、ガレージバンドでした。ザラザラした質感の音と、狂ったように演奏するキーボードが印象的でした。中盤〜後半で泣かせる曲もあって、普通にいいバンドやなと思いました。
 
 
 
 
 
ギター、ドラム、ベースの3人かな。この時点でかなり酔いが回っていて、記憶が途切れ途切れでした。後ろの方で観てたんですが、ステージ前ではトップレスの女の人が踊ったりステージに寝転がったりしていて、凄い光景が広がってるなと思ったり。音はけっこう好みな感じのガレージサウンドで、ヒステリックでがなるようなボーカルもよかったです。
 
もうちょっとシラフで観たらよかったかなと後悔でした。
 
 
 
■夜、泳ぐ。
ひろたさんの衣装が違ってることに新鮮な驚き(当たり前)。数年前に観たことあったみたいで、バンド名がじわっと頭に残るんで、やっとまた観れた感じでした。
 
ベースもサンダーバードやし、ギターもグレッチかな(違ってたらごめんなさい)、ドラムセットの組み方もひとくせあって見た目も面白い。そんな見た目通り音も面白くて、エフェクター多めなのか、カラフルな音作りやってどんな音が繰り出されるかワクワクしながら観てました。全体的にはゴリゴリのミクスチャーサウンドがベースなんだけど、いろんな展開多めやし、飛び出すフレーズが耳に残るものが多くてよかったです。バンドの音が前に前に迫って来るように聴こえてくるところも素晴らしかったです。で、思いのほかポップで聴きやすく、アンコール含めて40分くらい一瞬も飽きずに楽しめました。
 
ひろたさんのベースも、おとぼけビ〜バ〜のときのシンプルなベースもよいですが、こういう派手な音もよいですね。スラップなんかもされていて、違った一面も観れてよかったです。キメのときの仕草も好き。何より、女性ベーシストでサンダーバードをブリンブリン弾きまくってるというところが自分的には最高ですよ。
 
また観に行きたいです。