読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

8.21 Second Royal Records presents SaToA & she said "Roller Girls" TOUR!(SaToA、she said、Homecomings、マイミーンズ) /京都メトロ

f:id:otakebi:20150821182736j:plain

 
 
昨年末に存在を知って、5月に初めて京都で観れたSaToA。京都の大学生バンド「she said」とのスプリット7インチ発売記念で京都、名古屋、東京のスプリット・ツアーが実現したということで、初日となる京都の公演を観に行ってきました。
 
この日は平日だったので、仕事帰りにメトロへ直行。それまでの頑張り&残った仕事は来週へ放り投げたかいもあって、開演時間の少し前には到着。職場がメトロから徒歩15分くらいなのもありがたかった。
 
場内に入ると、結構豊富な物販コーナー。いったんそこはスルーしてフロアでビール。お知り合いとお話なんかしたりしているうちに、ほぼ定刻で最初のマイミーンズのライブが始まりました。
 
 
■マイミーンズ
この時点ではフロアのお客さんは少しまばら(平日の早めの時間からスタートだったからかも。気がつけばたくさんの人が来場してましたが)。けど、1曲目のイントロが始まった瞬間にそんなことは一気に吹き飛びました。すんごい耳に残るキャッチーなメロディーが印象的。この感覚は2曲目、3曲目と演奏が進んでいくにつれてさらに膨れていって、気がつけばとても好きなバンドになってました。ディレイを使った立体的なフレーズから、骨太なロックサウンドまで、幅広い楽曲も好みでした。ボーカルさんの可愛らしい声もあってか、全体的に非常にポップなものになっていたところもよかったです。
 
30分ちょっとのライブ。あっという間だったし、久々に終わってから「また観たいな」と思えるバンドでした。
 
 
 
 
 
■she said
この日の主役その1。いろいろ見ていると、ロックコミューンに所属してるバンドみたいです。
 
ふっと演奏が始まる。少し遅めなテンポ。ギターアルペジオの音、シンプルで耳に残るメロディーの気持ちよさがとてもよかった。ボーカルの歌声と演奏が本当によく溶け合っていて、ライブ観ながら夏の終わりに田舎の田んぼや森で夢中で遊んでいるようなキラキラした懐かしい感じになったり。とてもいい、インディー・ポップなバンドだと思いました。
 
週末の夜にいいバンドのライブが続くな〜、と嬉しい気持ちになったです。
 
 
 
 
 
■SaToA
この日の主役その2。冒頭でも書いた通り、5月に観て以来、3ヶ月振り2回目です。こないだはスタジオライブということで、きゅうきゅうのなか観てましたけど、今回はカチッとメトロで。
 
この3ヶ月で、また一回りも二回りもいいバンドになっていて驚きました。楽曲のよさはもちろん、女性3人それぞれ個性をもった声のよさ。ちょっと気だるい感じ、キュートで可愛らしい感じ、そしてコーラスが入ったときの美しさ。素晴らしかったです。
 
演奏に耳を傾けると、1曲目の開放感。2曲目「IMAASA」のちょっと不協和音っぽいギターの音。4曲目くらいかな「TEGAMI」のパンキッシュな演奏。いろんな振り幅で個性的な楽曲にまったく飽きがこない。そういった個性的な楽曲を前述の美しいコーラスで包み込んでいて、全体で聴くと凄いポップなものになっているところが本当に好きです。ライブ後半「SPROUT」から「TREES」への繋ぎも最高でした。「SPROUT」の後半に盛り上がってその勢い残して「TREES」のキラキラした若さ溢れる演奏。これは自分も盛り上がらざるを得なかったです。
 
SaToAみたいな音の質感のバンドって、他にもいそうだけど、いないんですよね。懐かしいんだけど新鮮な感覚があって本当に不思議。そして、まだまだこれからで発展途上な感じがあって、これからどんなバンドになっていくのかとても興味深いです。もうちょっとガレージ感が出てくるのも面白いし、全然違った方向に進んでいくのも面白い。また来月下北沢で観れそうなんで、そちらも楽しみにしています。
 
地味にですね、ベースのTomokoさんが楽器のブリッジにリボンっぽいのを付けていて、なんか女性らしいちょっとした可愛らしさがあってよかったです。ああいう工夫は凄い好きです。
 
 
 
 
 
Homecomings
トリはHomecomingsでした。本当にいい演奏でした。初めて観た数年前は「つたない演奏だけど、楽曲が凄くいいバンド」って印象があって、若くてキラキラしたところが魅力だと思ってました。けど、この日のライブはそういう「若さ」みたいなところを抜けて、大人の「落ち着き」を感じさせるステージだった気がしました。ちょくちょくは観ていましたけど、なんかこの日のライブはそういう感覚が強くありました。特に、初期の楽曲「You Never Kiss」の変わりようには驚きました。全然違う曲に聴こえたな〜。
 
曲のキャッチーさや幅広さ、どんな曲でもHomecomingsとわかるアレンジや仕上がりはさすがです。
 
時間の関係もあって、アンコールはされなかったけど、そんなことはどうでもいいくらいに感激しました。めっちゃいいバンドになってた。
 
 
 
 
 
ライブ終了が22時前くらいかな。本当にいいバンドばかりで、さすがSecond Royalという感じでございました。仕事の疲れもあったので、入り口の物販でスプリット7インチ、SaToAのミニアルバムとキーボルダーを買って早々に帰宅&爆睡でした。