θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

8.15 来来!!不夜城アンアミン展(杏窪彌(アンアミン)、水野しず) /新宿眼科画廊

f:id:otakebi:20150815153031j:plain

 
 
新譜発売記念のアンアミンの展示。どうするか迷っていたけど、共演者がこの間のお寺ライブで気になっていた水野しずさんだったのと、他にも行ってみたくなるイベントがあって、ハシゴできそうだったから行ってきました。
 
家でのんびり爆睡してたら開演時間を1時間勘違いしていて、ギリギリにも程がある状況。京都の家を飛び出してばびゅっと東京まで。寝ているうちに東京でした。で、新宿に着いたのは開場10分前で、滑り込むように場内へ。
 
新宿眼科画廊というギャラリーの地下でのイベント。前回のアンアミンの展示では、けっこうデコレーションもあったりしたけど、今回は比較的シンプルでした。適当に空いてる席に座ってステージ上のスクリーンに流れる新譜のPVを観ながら待っていると、定刻で水野さんがやってきました。
 
 
■水野しず
4月にあったアンアミンのお寺ライブで初めて観て、いろいろ衝撃だった方。こないだは2曲くらい歌っていたけど、「昼間に歌ってきたから、今回は歌いません」とのことで、40分の持ち時間ずっと喋っておられました。
 
この間のライブでは『生きる3要素』について話したのでということで、今回は「水野しずが考える『死について』」ということでした。40分死についての話を延々聞かされるのか…と覚悟することに。が、ふいに始まったこないだ髪を切ったときの話から、ほぼずっと脱線してしまって、結果的に多岐に渡るお話になっていました。
 
生きる3要素のおさらい
美容院で髪を切ったときの話
最近けっこうヤバイ的な話
DOMMUNEの話
お昼のライブの話
水野しずへ励ましのお便りを送ろう
 
とかだったような気がします。
 
精神状態がヤバイらしく、いきなりテンションが上がったり、下がったり、支離滅裂なところもありましたが、どの話も発想や言葉のチョイスなど「水野しずという存在を切り売りしてる感」が本当に面白かったです。
 
また観たいです。
 
 
 貼った動画は適当です。
 
 
 
杏窪彌(アンアミン)
セッティングが終わり、MINさんと玲生さんがステージへ。前半は玲生さんがPCでオケを流してMINさんが歌う流れ。後半はギターが加わる感じでした。ベースの翔さんは途中から踊りで参加、ドラムの幹さんは後ろでPCを使っていたのかな、ステージはおらずでした。
 
MINさんが中国語なんかな、MCをして、その和訳がステージ端のモニターに出る。で、曲というのが基本的な流れ。1曲目は「不夜城アンアミン」。この曲はずっと前からライブでは演奏されていたけど、ようやく音源化されて嬉しい曲。ステージ中央でほぼ動かずに歌っているだけだけど、MINさんは可愛らしい。2曲目は「チャイナタウン抗争、恋愛沙汰」を歌っていて、3曲目は新譜の中のメタルソング「senpai」が。メタルのライブでよく演者さんがしているポーズ(?)をMINさんがやってたりで、意外やったけど、やっぱり可愛らしい。その後も「ひみつのみつ」や「東京ぽくない東京」とかやってました。本編最後は「トムヤムクンに片想い中」で、久しぶりに聴いたような。手拍子なんかもあったりでいい感じの盛り上がり方でした。
 
アンコールは水野しずさんも出てきて定番の「ジャイアントパンダにのってみたい。」でした。ステージでは振り付けするメンバー。ずと座っていたお客さんも立ち上がって振り付けを真似たり手拍子で応えたり。
 
場所が場所だけに、それほど長い時間でもないし、フルセットのライブではありませんでしたが、全然楽しかったです。アンアミンは楽曲自体がいいものばかりなので、バンドサウンドじゃなくても魅力を損なうことなく、むしろ会場のロケーションに合わせていろんな表現でライブができるところがいいな〜、と思ったりしました。
 
 
 
 
 
ライブ後に、一通り展示を覗いてみたりしてからハシゴ先へと向かいました。9月のライブも楽しみです(下北沢インディーファンクラブに合わせて東京滞在の予定)。