θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

8.5 CUPNOODLE presents でんぱ組.inc スペシャルライブ ~2014年ボクらは、FUJIYAMAのある国で現代のSAMURAIと出会う!~ /梅田クラブクアトロ

f:id:otakebi:20140805172651j:plain

 

公式サイトかな、先行抽選予約があったので応募してみたら当選したので「わっほい!」という感じで行ってきました。ちなみに、カップヌードルキャンペーンも申し込んでみたけど、こちらはバッチリ外れました…。

 
数ヶ月前に武道館でやったでんぱ組.incが梅田クアトロってことで、会場ぶっ壊れないかなという心配もありながら、確実に開演に間に合わせるために仕事を午前で切り上げて会場へ。17時くらいに着いたので、先に行われていたグッズ販売を見るなど。せっかくなので、サイリウムを買いました。で、ぼーっとしながらロッカーに荷物預けたら、それも一緒に入れてしまってガッカリさんでした…。
 
失意の気持ちを引きずりながら開場時間になり、クアトロのあるビルの入り口へ。梅田クアトロはこのビルの10階。俺が並んでいる場所は非常階段の2階…。これは…。この非常階段、当然ながら空調が効いてなくて地獄でした。したたる汗、真夏の汗…。先日入手したROVOのMDTのTシャツは俺の汗をしっかりと吸い込みまくっておられました。会場に入れたのは並びはじめてから50分後。なかなかハードでした。
 
で、場内に入ると、超満員のお客さん。自分は最前フロアの右端あたりで観てました。周りを見てみると、カップルや女子同士、いかにもな人などいろんな人がいて面白い。モヒカンパンクスのおじさんもいてて、かなりカオスな客層に静かに興奮していました。定刻を少し遅れて客電が落ち、メンバー登場とともに湧き上がる大歓声。メンバー近いな〜。
 
最初の曲は「でんでんぱっしょん」やって、かなり面喰らいました。そのまま「VANDALISM」、「Future Diver」と畳み掛けるように続いて一気にテンション上がりました。目の前で6人が踊って歌っている。お客さんは本気の掛け声で応える。この構図が本当に素晴らしくって、ちょっと感動。近くのパンクスさんも楽しそうにサイリウムを振っていて、その様子もよかったです。定番の自己紹介もやっぱり楽しい。
 
前回ZEPPで観たときはアルバムのレコ発ということもあり、アルバムの曲を順番にやる流れだったのですが、今回はアルバム以外からもいろんな曲が聴けて嬉しかったです。「わっほい?お祭り.inc」とか。中盤にやった「でんぱれーどJAPAN」とかめちゃ盛り上がっていた。自分もイントロでグワーッとくるものがありました。
 
3分間MCコーナーのグッズ紹介での微妙なグダグダっぷり、お客さんのツッコミも楽しかったです。そのまま「なんてったってシャングリラ」に突入していく感じ。自分は好きなんだけど、けっこうマイナー曲かなと思っていたので、やってくれてこれまた嬉しかったです。
 
後半、ライブ告知MCからの「ちゅるりちゅるりら」。今年間違いなく一番聴いている曲。超高速で和風なメロディー、はちゃめちゃな雰囲気が大好きすぎる曲。いろいろぶっ壊れるくらいに盛り上がりました。で、本編最後は「サクラあっぱれーしょん」でした。この曲のあっけらかんとした感じは最後にとてもふさわしいです。聴き終わったあとの多幸感がたまらない。
 
アンコールは「Dear☆Stageへようこそ♡」と「檸檬色」。本編の本編の盛り上がりを受けて聴くこの2曲は、祭りの後って感じがして特別なもののように聴こえました。
 
ダブルアンコールもありました。その前のMCで、たこ焼き食べたかとかの話の流れから、関西人なら99%が知っている「551の豚まんがあるときー?」「うおおーー!!!!」「ないときー?」「……」の掛け合いが最高でした。ここの一体感は異様なくらいだった。そんなMCからの「キラキラチューン」でライブは終わり。全体で1時間半くらいだったかな。
 
 
 
 
 
今日のライブを観ていて改めて思ったけど、アイドルのライブってステージ上のメンバーと観にきたお客さんで作り上げられるものなんだな〜と。本気のメンバー、それに本気で応えるお客さんの掛け声やサイリウムがとても綺麗で素晴らしかったです。楽しませよう、楽しもうという気持ちなんかが会場内をしっかりと包み込んでいて、自分みたいなちょっと引いた目線で観ていた人もだんだんと引き込んでいく何かがある気がしました。
 
今回はリフトが禁止やったり(リフトしてる人がいたらスタッフがすぐに駆けつけて注意してた)、ヲタ芸できる隙間がなかったりとちょっと物足りないところもありました。けど、この演者とお客さんの一体感や気持ちは自分が普段観に行くライブではあまり感じることがないもので、ただ、この感覚は本当に大好きなのでまた観に行こうと思います。
 
 

f:id:otakebi:20140805171849j:plain

 

f:id:otakebi:20140805171853j:plain

 

f:id:otakebi:20140805172537j:plain

 

 
どうでもいい話だけど自分はもがさん推しなので、ライブの8割くらいは紫観てました。