読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

6.10 『夜、泳ぐ。「夜の生態系」』(夜、泳ぐ。、ゴールデンローファーズ、チッツ、空きっ腹に酒、テレビーズ、おとぼけビ〜バ〜) /十三ファンダンゴ


たぶん、チッツのスケジュール見てたときにたまたま見かけたイベント。チッツに加えておとぼけビ〜バ〜まで出るなら行ってみようかな〜と思って行きました。正直ガラガラかもなーと思ったけど、けっこう人入ってました。

■空きっ腹に酒
名前は知ってたけど初めて観た。前にファンがたくさん集まっていて「人気あるんだなー」と関心。

勝手なイメージでアングラドローン系のサイケバンドだと思ってたけど、全然違った。ファンクっぽい?ジャキジャキのギターのカッティングがとても気持ちよかったな。パフォーマンスもめちゃくちゃで楽しかったです。


■テレビーズ
多分、1回観たことある気がする。普通にいい曲なんだけど、ボーカルの声が通ってなくて良さが伝わりきってない気がしました。


■夜、泳ぐ。
今回の主催バンド。何故か真ん中で登場でした。重たい感じのロックかな。メタル、ビジュアル系っぽい音にヘンテコな曲展開が面白い(メンバーは全然ビジュアル系ではない)。ガツンと来るものは少なかったか。

動画見つからなかったんでSoundCloudのサイト。
http://soundcloud.com/yoru-oyogu/2wqx7hkfgyoj

■おとぼけビ〜バ〜
セッティング後、メンバーが一回ひっこむ。SEでP-MODELの『ホワイト・シガレット』がかかったときは思わずニヤリとしてしまった。この曲はとんでもなく好き。

最初は新曲(?)いきなりテンションMAXでついついこっちもテンション上がる。そのままの勢いで『おとぼけビ〜バ〜のテ〜マ』へ。そんで何故か山口百恵の『プレイバックPart2』を歌う感じで「なんでやねんっ!」って心の中でツッコミ入れようと思ったときに『ウルトラミラクルス〜パ〜サイヤサイケフェスティバル』のイントロが。さっきまでの曲のテンションと勢いがいい具合に緩んできたときにこの曲を持ってくる流れにちょっと感心してしまった。その後も『ぶりっこ撲滅』、『ちゅっちゅソング』、『ビ〜バ〜につれてって』と立て続けにやって最初のテンションのまま最後まで突っ走ってました。新曲もやっててそれもよかったな〜。

以前に観たときよりも明らかによくなっていて単純にびっくりした。メンバーもどんどん前に出てきて見ていて盛り上がれるし楽しい。で、まだまだもっとよくなりそうな予感がするところもよいです。

曲は覚えやすくて耳に残りやすいし、歌詞もひとクセある可愛いさでホントに好きや。また観に行く!!

■チッツ
こちらもお久しぶりな気がします。ノンエフェクターなんで、サッとセッティングが終わって『嫌われた』をワンコーラスやってサウンドチェック。で、そのまま始まりました。

特に新曲があったわけでもないけど、とにかく必死で…本当に必死で曲を演奏し歌う姿は何度観ても好きだと思える。荒っぽい演奏で、上手いかと言えばそうではないかもしれないけど、グッときまくりなライブでした。なんか凄みを帯びていた気がします。ライブ後には完全に燃え尽きてました。

ドラムのTAKUTOくんのTシャツが「TAIWAN」やって、曲の入りをミスったときに思いっきり「台湾!」ってヤジられてたのがおかしかったです。

次はレコ発でのペンペンズとの2マンですね。


この後のトリで出てきたゴールデンローファーズのときには燃え尽きていて後ろでまったり観てました。よかったんだけど、チッツで終わってしまった感があって、クールダウンという感じになってしまってました。

去年はほとんどファンダンゴには行かなかったのに、今年は結構行ってる気がする。出演バンドが多いと1バンドあたりの持ち時間が短くなるのが辛いですね。いっぱい観れていいんだけど、ちょっとせわしなくなってしまう。