読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

5.12 下山(Gezan)、KIRIHITO、BOGULTA、bonanzas /十三ファンダンゴ

前々から観てみたいな〜と思ってた下山のライブ。対バンが自分好みの人たちばかりで、迷わず行くことにしました。そのイベントの前に下山はタワーレコードNU茶屋町でインストアライブ。CD買った者としてはこちらも行かない訳には行かず、しっかり行った。

早く着きすぎてしまって店内をうろうろしてたんだけど、ワンフロアになってから全然魅力のない店になってしまった気がする。なんかワクワク感がないんだな。開場時間になっても人はまばらで、数人レベルしかいませんでした。あまりに何も起きなかったので、近くの視聴機にあった「私立恵比寿中学」のCDを買ってしまおうか…と悩んでた。そんなことを思ったら開場しました。

さらりと入場して開演待ち。タワレコ店内に鎮座するドラムセットとアンプ。これからどんなことが起こるかと思うとうきうきしてくる。

時間になりメンバーが登場。狭いステージを動きまくりで、客席にも突っ込んできたりしたけど、どうにも音が小さくて迫力がない。「やっぱインストアだったらこれが限界なんだろうなー」と感じました。同時に、「ライブハウスならこれの10倍くらいはすごいライブをしてそうだ」と感じさせるステージでもありました。時間は20分くらいか。その後、イーグル計画に参加し、ファンダンゴへ。イーグル計画は終わってからも意味がわからなかったわ。

開場時間ちょこっと過ぎにファンダンゴへ来たけど、全然人がいなくてビビる。満員とは言わないまでも、7割くらいは埋まると思ってたから意外だった。後からインストア組もたくさん流れてきて5割〜6割くらいは埋まってた気がします。

BOGULTA
約2年ぶり。今の体制(第3期)になってからは初めてです。NANIさんのドラムを聴くのも1年以上ぶりかな。メンバーが特に何の演出もなく普通に登場してきて逆にびっくりする。

やった曲は全部この体制になってからの新曲。ピコピコした打ち込みシンセの音と独特のセンス溢れるポップな曲で「NANIさんらしいな〜」と思った。やっぱり音もデカい。どうでもいいけど、銀河さんのベースがフレットレス(たぶん)やった気がする。結局、20分くらいの短い演奏でした。

久しぶりにBOGULTA観れて嬉しかったんだけど、現段階ではショウゴさんとしてたときが一番よかった気がする。音だけでなくてビジュアルもセットになってバンドを演出していて、ライブもハチャメチャで本当に凄かった。これからライブを積み重ねていくうちにもっとよくなっていくんかな。期待。


今の体制のライブ映像ないのが残念。映像はこれしかないと思う。

■bonanzas
これ以上ないくらいに音を削ぎ落して生まれる緊張感がたまらん。スネアの音がとても大きく重く、硬質なベースの音と一緒にできた音の塊が胸にぶち当たる感じがした。立ち位置のせいか、吉田ヤスシさんの声があんまり聴こえなかったのが残念だった。

■下山(Gezan)
やっぱりライブハウスで爆音で聴くと全然違う。これこそ本領発揮というような感じだった。リバーブかかったギターがサイケデリック。音圧もあって「これはいいぞ!」と嬉しくなった。

スローテンポな曲をやって「これから速めの曲で一気に終わらせるのか!?」と期待した矢先に終わってしまった。20分くらいしかしてないんじゃないかな。これからって時に終わってしまったような気がして拍子抜けでした。

ただ、いろんな片鱗が見えたライブだったんで、また行ってみようと思います。もうちょっと長時間だったら、多分、ハマる気がします。


■KIRIHITO
いろんなトラブルがあって開始が40分くらい遅れる。始まったのが21時40分くらいで、いろんな制限の関係で「数曲しかできないんじゃないか??」と心配だったけど、用意した曲は全曲やることに。ただ、トラブルのせいでこちらの気持ちは完全に切れてしまってた。

ドラムとギターだけとは思えないくらいの圧倒的な音圧と爆音で、ミニマルなフレーズとみょんみょんしたギターは大好物なんだけど、いまいち乗りきれなかった。時間の関係もあってか、どんどんと曲をこなしてただけのような気がしたし。

ちゃんとした状態でまた観たいバンドではあります。ベースアンプからグングンくる音が最高に気持ちいいんで。

そんな訳で、メンツは最高だったけど、全体的に消化不良なところがあったイベントでした。とはいえ、どのバンドもまた観たいバンドばかりであります。