読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

5.6shima fes SETOUCHI 2012 プレイベント「島で逢えたら The LIVE」(テツコ、ミラーボールズ、金田康平(THEラブ人間)、ナードマグネット、小西透太 (サクラメリーメン)) /心斎橋クラブジャングル

ライブ テツコ ミラーボールズ 金田康平(THEラブ人間) ナードマグネット 小西透太 (サクラメリーメン)

GW最終日。遊び過ぎた疲れが出て、寝ては起きての繰り返しで気が付けば夕方だった。なんとかかんとか心斎橋へ向かいました。久しぶりに来た心斎橋は全然魅力のない街になってしまった気がします。ロフトもクラブクアトロもないし、アメリカ村もそんなに楽しくない。高校のときに初めてやってきて全部が全部キラキラしてたのが嘘みたいだった。

「あら〜」と思いながらも会場へ。初めての場所だったけど、迷わずに行けた。正確には地図を見たら迷わず行けた。最初全然違う場所にあると思い込んでて、意味不明な場所で佇んでいたけど、地図見たら行けた。

中はライブハウスではなくてイベントスペースという感じ。客席が重い扉の向こうにあるのではなくて、カーテンの向こうにあるのは新鮮だった。地下だし、光が射しこんでくる訳ではないけど解放感があった。

■ナードマグネット
とても爽やかなバンドだった。自分はそんなに好みじゃないけど、普通に人気あるんだろな〜という感じ。ボーカルギターの人の弦が切れてしまって、楽屋へ取りに行く→「テツコさんに(ギター)借りれたーーっ!!」って元気いっぱいで戻って来る様子が可笑しかった。


■小西透太 (サクラメリーメン
アコギの弾き語り。すっげー歌うまくて「さすがはプロ」と思った。甘い声でモテそう。奥田民生のカバーをやっていて、それがよかったな。


ミラーボールズ
本日のお目当て。知った時にはライブ活動を休止していて「いつ観れるんだろう…」と心待ちにしていました。もう、最初の1音が鳴った瞬間に世界がバッと広がってずっと抜け出せなくなっていました。

真二さんのアコースティックギターの音がとてもブルージーで、飾りのない生の音。意外にも飛んだり跳ねたり、ギターを振ったりと派手な動きで驚く。恵子さんは可愛らしかった。…っていうかめっちゃ可愛らしかった。見た目とは裏腹に歌は怨念というか情念を感じる。で、2人の様子を見ていると、独特の「気配」のようなものを感じました。それが少し気持ち悪いんだけど、心地いい感覚。演奏を聴いているうちに動悸がするくらいグイグイ引き込まれた。『回転木馬』を聴きながら白昼夢を見て、白い光の中に吸い込まれそうになった。後半に『ジミー』やってくれて、すっごい嬉しかったりしながら気がついたらライブが終わってた。終わった瞬間、思わずため息が出るくらいよかったです。

チューニングをするとき、2人が同じ方を向いて無言でやってる様子に「いいな〜」と思った。寄り添うというか、ようわからんけど「いいな〜」と思った。


■テツコ
キュートなガールズバンド。おそろいのボーダーのシャツがよかったし、メロディーもよかった。声も可愛い。

が、ミラーボールズの衝撃が残ってる状態でこの可愛らしい曲は落差がありすぎて…。よかったんだけど、気持ちのチューニングがうまいこと合わなかった。あとちょっとMCが長くてダレたのが残念だった。

うまいこと動画貼れず→http://www.youtube.com/watch?v=AoXkal8XQBQ

この後、金田康平さん(THEラブ人間)の弾き語りで聴きたかったんだけど、仕事とか仕事とか仕事のことを考えて帰ることにしました。残念でした。