θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

10.21BOROFESTA 2011大前夜祭 /KBSホール

なんやかんや毎年行ってます、ボロフェスタ。今年は初めて前夜祭に行ってみました。

KBSホールは職場から徒歩15分くらいなので、ゆったりと会場へ。KBSホール前のスペースに屋台が出たりしてとても盛り上がっていた。全体の雰囲気が地元のお祭りみたいで大好きな感じだった。

渋さ知らズ
19時過ぎに主催者の1人、モグラさんの挨拶があり、そのままの流れでメンバー登場。今回はダンサー含めて20人弱だったと思う。

ライブは1時間近くぶっ通しで、メインテーマ→ソロ回し→次のメインテーマ…という構成だった。1曲1曲がコンパクトにまとまっていた印象。前半は『股旅』、『火男』あたりで盛り上げつつ、中盤にゆったりした曲や『ひこうき』をもってくる。ふわ〜といい気分になっていたときにやってきた『ナーダム』のイントロに感動した。このタイミングでこの曲は反則。体の血が沸騰するくらい熱くなった。

ラストは『仙頭』〜『すてきち』で退場。「いきなりいいもの観たな」と思っていたらまさかのアンコール。ステージ後ろの幕が開き、巨大なステンドグラスをバックに『本多工務店のテーマ』。どれだけ盛り上げるんやってくらいの盛り上がりでした。初っ端から大団円でした。

ソロ回しではステージ向かって左側のギターのおじさんがよかった。歪ませた音からやさしいクリーントーンまで幅広い音の表現で、要所要所をかっちりしめてました。

数年ぶりに観たんだけど、その時からメンバーの半分近くが替っていてバンドは生き物なんだなと強く思いました。不和さんも見れてよかったです。ライブ中に誰よりもライブを楽しんでるこのおじさん、好きやわ〜。


渋さが終わって外で休憩。喫煙所にさっきまでライブしてた暗黒舞踏家の人や不和さんが普通にだべっててビビった。屋台でカルビ丼買ってまったりしてた。で、またホールに戻ってDiamonds Are Forever (Special Unit)のライブを観たりしてた。で、21時ごろにかまってちゃんが出てきた。

神聖かまってちゃん
去年のボロフェスタ以来、1年ぶりくらいか。『夢のENDはいつも目覚まし!』が鳴りの子さん登場。劔さんもPC持って登場。実況してるみたいです。お客さんの盛り上がり方も凄かったな。

ただ、個人的にはイマイチだった。1曲目『美ちなる方へ』もタイトルコールしてから演奏しだすまでが長い。正直「いつまで喋ってんねん」と思ってしまった。どうなるか先が読めない展開がかまってちゃんの魅力でもあるけど、この日はただダラダラしてるだけに見えてしまった。『天使じゃ地上じゃちっそく死』、『いかれたNEET』、『通学LOW』、『男はロマンだぜ! たけだ君っ』、『ぺんてる』、『死にたい季節』、『ねこラジ』と選曲はいいんだけど1曲ごとに喋りに入るからいまいち盛り上がりきらなかった。曲で盛り上がり、喋りで盛り下がりの繰り返し。たぶん、今後はCDやネットの音源は聴くけどライブは行かない気がします。

あと、お客さんもあまり好きなタイプではないなーと思った。どこがどうとは言いにくいけど、メンバーに野次るタイミングや話しかけ方が無理だと思いました。


外出たらおもっきり雨で、傘を持ってない自分にがっくりでした。