θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

7.10〈新生ワッツーシゾンビ猛魂のニューアルバム発売寸前!!三連発企画!!〉第三弾!!『ZOMBIE IN THE HOUSE』〜ニューアルバム最速特別先行販売ワンマンSHOW!!〜(ワッツーシゾンビ、チッツ) /難波ベアーズ

昼間のKING BROTHERSから難波へ移動しワッツーシゾンビのレコ発ライブに行ってきました。微妙に時間があったので、ネットカフェで『闇金ウシジマくん』を読んで気持が落ち込みながら会場へ。条例の影響か個室の扉が透明のアクリル板になったんですね。中が丸見えだから、毛布を扉にかけて目隠しにしてる人がたくさんいました。店側も「毛布掛けるの止めて」と注意書きしてて、いたちごっこぷりが面白い。

そんなで開場時間少し経って到着。この日のベアーズはビールの空き箱で作られた花道があって期待大でした。

■チッツ
めっちゃ久しぶりな気がしたけど、1ヵ月ぶりだった。メンバーみんなカッコつけたりせずに、身体で顔で演奏していてグッと惹かれる。とにかく「いいな〜」とずっと思ってた。今月あるチッツ企画も予約した。

ワッツーシゾンビ
CDほとんど持ってるけど、なんか機会がなくてライブは初めて。映像とかでは見てたけど、どんなライブになるかワクワクしてました。そしたら、予想以上のいいライブだった。

新譜の『革命時代のロックンロール』から『DOしてる?』のイントロのドラムが鳴り、ギターの音が鳴った瞬間にスイッチ入ったようにみんな暴れ出してました。そこからMCもなくどんどん続けざまに演奏していて、延々テンションが上がりまくる。僕も押されまくりだったし、興奮したお客さん(佐伯慎亮さん?)の噴いたビールの霧がメガネにかかりまくり、汗かきすぎでとてつもない状況になってました。メンバーもどんどん前に出てきて、会場のカオス度合いに拍車をかけてた。

アンコールでドラムの山本テルトシさんがお客さんを何人かステージに上げて演奏。僕もなんかステージの上にいました。楽屋からイルカの浮輪が出てきてみんなポンポン飛ばしたり、ライブが進むにつれて「ベアーズ壊れるんじゃないか」というくらいどんどんどんどんみんなのテンションが上がっていくのがわかった。始めは少し頭も使って聴いてたけど、次第に本能的に体が音に反応して楽しむしかなかった。もみくちゃ&汗だく&酒&イルカである種の地獄絵図だったけど、楽しい地獄だった。

またライブ行きたい!というかフジロックで観てしまいそうだ。