θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

5.3 騒祭2011(騒音寺、カーネーション、遠藤ミチロウ) /京都磔磔

自分のiTunesとか漁ってたら騒音寺の名前見つけて「久しぶりにライブ観たいな〜」と思って調べたら見つけました。

当日は、昼に友だちに会って、夜は別の友だちのとこ行って深夜から鳥取行くことになってたので移動は車だった。四条烏丸あたりにコインパーキングたくさんあるはずだし、簡単に見つかるかなぁと軽い気持ちでいたけど、全然見つからずに駐車場難民になりかけたりもしながら会場へ。

開場時間ぴったりくらい、自分の整理番号200番台。すごい人かなぁと不安だったけど、あんまり人いなかった。たくさん人が来そうだし、椅子や机はとっぱらわれてるだろうなと思ってたけど、あって意外だった。これはかなり嬉しかった。さすがに前の方は埋まってたけど、会場真ん中のでっかい柱のすぐ後ろのテーブルに座ってました。

会場のBGMがゆらゆら帝国、小嶋真由美さん、怒髪天ニートビーツスターリン、外道、ソウルフラワーユニオンとか大好きな人ばっかで退屈せずに待ってました。

遠藤ミチロウ
ミチロウさん観るのは2回目。ひとりの弾き語りは初めてでした。順番全然覚えてないけど「負け犬」「お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました」「シャンソン」はやってた。

ライブ中はじっとミチロウさんを見て聴いてました。歌が耳から入ってくるというよりも、心の方に直接届いてくる感じだった。力強い声、いったいどこから出してるの?って感じの動物的なシャウト、すべてが圧倒的だった。確実にその辺のミュージシャンとは別次元にいるんだと思った。

ミチロウさんの地元が福島なので、原発絡みのトークが多かったです。原発から40Kmくらいのところに住んでいるお母さんは「いつ死ぬかもわからないし、お父さんの墓もあるから避難しない」というようなことを言ってたそう。なんとも言えない気持ちになった。あとは、石原都知事天罰発言があった直後に出るM.J.Qの新譜のタイトルが「天罰なんかクソ喰らえっ!!!」って言っててすっごい面白かった。

カーネーション
初見。名前は聞いたことあるけど、音源は全然聴いたことなし。

渋谷系なんかな。オシャレ感あふれるよい曲が多かった。フロント2人は完全におっさんですけど。

単純に楽しかったです。ギターの音が自分好みだったな〜。

騒音寺
前に観たのが2007年にBIGCATでやった「大阪宇宙祭り」だったみたい。4年近くになるんだ〜と感慨深げに思いながら待ったりしてました。

オープニングのSEが鳴って出てきたメンバーの姿は前観たときと全然変わってなくて、ずっと続けてるんだな〜と感動。ボーカルなべさんのハデな衣装(今回は真っ黒でフリルのついた貴族っぽいのだった)、岡さんのきれいに金色に染まった髪、タムさんのクールな佇まい、すべてがそのままでなんか嬉しかった。

曲はとても聴きやすいし、安定感あるリズム隊に岡さんのギターが乗っかって、なべさんのボーカルはドカンとくる。ロックンロールの楽しさがたくさん詰まったライブで、ただただ身体を音に任せて踊ってればいいんだと思ったら楽しすぎて幸せだった。また絶対観に行きます。