θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

購入履歴4.23

正しい相対性理論

正しい相対性理論

GLOSS DROP [解説付・ボーナストラック収録 / 初回限定豪華特殊パッケージ仕様・国内盤] (BRC288LTD)

GLOSS DROP [解説付・ボーナストラック収録 / 初回限定豪華特殊パッケージ仕様・国内盤] (BRC288LTD)

AMAZON検索に引っかからなかったけど、

RAVO DUB /ROVO

相対性理論はツルンと聴ける耳触りのいい音がベースにあった。これだけ個性的な人たちがアレンジしてるけど、スッと通して聴けるのはやくしまるえつこさんの声の印象が強すぎて、アルバムの芯を貫いているからなような気がしました。そんな中にもアレンジャーの個性が見え隠れしてニヤリとしました。部屋で紅茶飲みながら聴きたい音楽。

BATTLESの新譜は、前作『Mirrored』が様式美にも近いようなガチガチな世界観だったのに対して、ジャケットのように鏡の密室が開いて中からたまりにたまった煙がブワッと出たような音だった。音の隙間がありながらも、その隙間が離れすぎずに絶妙なバランスで成り立ってる。

『RAVO DUB』はまだ聴けてないです…。