θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

4.24 片山祭 〜あほんだらのダンス!〜(片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ、撃鉄) /京都磔磔

今月初めにあった撃鉄のライブツアーのチケット検索してたら発見したイベント。撃鉄はもちろん、片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティは数年前のボロフェスタで観てよかった記憶がありました。

この間撃鉄のCD貸した友だちも一緒に行くことになったので、2人で磔磔へ。ぴあで買った整理番号を見る限りでは正直ガラガラが気がしたので、ゆっくり行ったらけっこう人がいてびっくりした。前の方は若い女の子で埋め尽くされていたので、後ろの椅子に座って、ライブが始まったら真ん中の柱のあたりで観てました。

■撃鉄
天野さんはやっぱりあの変な帽子とトラのぬいぐるみ持って登場。『部屋』のイントロでメトロでもやってたその場で行進パフォーマンス。そこからは激しすぎな動き。冷静に見ると変なんだけど、あの肉体美とひとつひとつの動きにキレがあるせいで変に見えないのが面白い。MCでファンダンゴでもしてた帽子の赤い星とパンツを合わせてきた話してました。これは鉄板ネタか?

後半、ギターの弦が切れてしまったあとのMCで、戸惑ってる森岡さんに「できないなら帰れ!」と2回目のクビ宣言。1回目はたぶん『ヨルテツ』だったと思うけど、曲終わりのキメポーズを恥ずかしがってビシッとやらなかったことが原因らしいです。「できるわ!」という森岡さんに「その言葉を待ってた!」という体育会なノリが面白かった。ラストの『場違い』では楽屋に走って行った天野さんがトラのぬいぐるみもう1体と掃除機(!)持ってきて、ちぎってばらまいたティッシュを吸い込むという謎なパフォーマンスでした。律儀に電源入れてたけど、切れ端デカくて全然吸いこめてませんでした。

撃鉄の曲はシンプルで聴きやすいのが魅力ですね。わかりやすいから意識せずにノレる。あと、地味に田代さんのベースすげーって思いました。

■片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ
正直、曲はほぼ知らない状態で行きましたけどほんとに凄かった。みんな動き激しいけど、演奏はきっちりしてて、自然と聴けたし。よくライブである中盤とかに変にしんみり聴かせる曲を挟んだりせずに楽しく踊れる曲ばっかりでよかったです。あの構成は嫌いなんです。

京都磔磔というホームグラウンドでのライブってこともあったんだろうけど、お客さんのノリが良すぎでした。最初は腕組んで体揺らしてたけど、後半は普通に飛んでたな。

アンコールはもちろんあって、さらに自然とダブルアンコールが起きたときちょっと感動に近い感覚があってグッときました。これぞライブバンドってのを見せつけられた気がしました。