θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

MUTANT DISCO 〜撃鉄『撃』リリースツアー「はじまりの時」(撃鉄、クリトリックリス、チッツ、したっぱ親分、人類みな兄弟) /京都メトロ

先週観た撃鉄のライブは衝撃的でした。次の日仕事終わるころに「また観たいな〜、でも24日か〜、明日メトロであるよな〜、急ぎの仕事はないな〜、チケット安いやん!行きたい!」となり、当日ずっとソワソワしてきたので行ってみました。

メトロは職場から徒歩20分くらいなんで、ちょっと早めに仕事終わらせて会場へ。中に入るとステージでスーツのスギムさんがセッティングしてました。

■クリトリックリス
いつぶりだろう。数年前はよく観てましたが、最近はタイミング合わずに観れてませんでした。この日は会社の会議を抜けて来たそうです。

のっけからハイテンションでガンガン客席に来て歌ってました。よく観てた頃は基本下ネタの曲ばっかりでしたが、今は下ネタのテイストはありながらホロリとする曲をやったりと完成度が上がってるなという感じでした。何故か最期は『なごり雪』だった。

トークも面白いし、なんやかんやいいながら愛されてるんだろうな〜と思った。

■人類みな兄弟
ロックンロールテイストなパンクという感じでした。あんまりグッとこなかったな〜。

■したっぱ親分
轟音サイケなバンドでした。向かって左の人がギターアンプとベースアンプにギター繋いでいて、すっごいデカい音だった。音も硬質でかなり好み。曲もウネウネとしていてよかった。ただ、展開が少なくて後半少し飽きてしまいました。

■チッツ
たぶんBAKUTOでチラ見した気がするバンド。よく名前は聞いていて、ちょっと楽しみでした。

これは大好きです!申し訳ないけど、見るからにモテなさそうな人たち。パフォーマンスもすべてモテなさそう!びっくりするくらいモテないだろうけど、演奏する曲はとてもよいです。ちょっと歌謡曲テイスト入ったロックで好みすぎる!今まで観てなかったのと、帰りに音源買わなかったことを心の底から後悔してる。

■撃鉄
ファンダンゴみたく楽器隊の『部屋』のイントロで始まり、途中で天野さん登場。天野さんはファンダンゴでも被ってた変な帽子にトラのぬいぐるみ持ってた。それと何故かおもちゃの弓矢。

イントロに合わせてその場で行進したりとのっけからアホ全開だった。ほんま凄いです。あの動きは他の人にはできないと思う。恐ろしいくらいの躍動感。途中でステージ横の柵に手をかけてそのまま逆立ちみたいな感じで天井にぶらさがって歌ったりとすごい体力だった。

本編最期の『場違い』では最初に持って出た矢を放とうとするんだけど、なかなかうまくセットできずにめっちゃ焦ってました。矢筒から矢がまき散らされててんやわんやになってる天野さんがめっちゃおもろかった。最期は矢を客席に放って追っかけていったと思ったら、矢がリンゴを貫いていて、食べながらステージに戻ってました。たぶん、仕込みです。

パフォーマンスもよいけど、やっぱり曲がよいです。リズムがスクエアな曲が多くて、自然とのノれるこのセンスは凄いなと思います。何も考えずに笑いながら楽しめる。


5バンド出演のイベントで撃鉄終わったら23時で、「明日も仕事だけど今日中に帰れるのか?」と心配になりました。でも、「ま、いいや」で終わってしまった。

平日ライブはやっぱり土日に比べてお客さんが少なくて、独特のまったり感というか空気感がありますね。