θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

雑記12.30

今年もライブにけっこう行った年でした。自分の記事一覧見ながら数えてたら37本ライブカテゴリの記事があった。行ったけど書いてないものもいくつかあると思うから、全部で40弱はいってるのかな。行った場所ではやっぱり梅田シャングリラと難波ベアーズが多かった。ベアーズは入り口の階段を下りてるときに「この地下室で何が起こるんだろう」というドキドキ感がたまらないし(最近は薄れてきたけど)、シャングリラは客席の段差がステージを見やすくしてるし、バーカウンターも客席中央にあってお客の立場に立った構造になってるよな〜といつも思う。やってるイベントが自分好みのものが多いというのもありますが。両方ともスタッフの方はきびきび動いているし、メールで予約したときも次の日には返信が来るんでソフト面でも安心できる。どれだけ面白いライブがあってもこういうところがしっかりしてない会場だと、正直行くの止めようかと思うときがある。

今年は相対性理論も2回観れたし、DMBQもやっぱり2回観れたし、PARAも関西でやったライブの半分くらいは行けたし、なかなか満足な年だった。イベントとして印象に残ってるのは2/14のまめぴよちゃん企画のイベントかな。高校生がライブイベントを実現したってだけで凄いのに、出るメンツがまた凄かった。ここで初めて見たガガキライズは圧巻でした。ペンペンズのモタコさんのMCにも感激したし。

音源でよく聴いていたのは相対性理論シンクロニシティーンでした。買ってから100回近く再生してると思います。曲、歌詞、やくしまるさんの声すべてに中毒性があってついつい聴いてしまう。あとは神聖かまってちゃんが大きいです。ネットの音源もよく聴いたし、ライブのぐちゃぐちゃになる感覚も好き。このバンド知ったのが今年のことってのが信じられないです。それと、年末近くに聴いた壊れかけのテープレコーダーズの新譜もよかった。ゆらゆら帝国ドアーズ好きな人は聴いた方がいいと思う。全体的にきちっとしていて大阪からはこういうバンドは出ないかなという印象です。ちなみに、今年最後に買った音源はジョナサンリッチマンの新譜「O Moon, Queen Of Night On Earth」でした。また来日してくれないかなぁ。

バンド関係では、解散や活動休止が多い年だったように思いました。中でもゆらゆら帝国の解散とneco眠るの活動休止がインパクト大きかったです。ゆらゆら帝国は高校のときからずっと好きで何度もライブに足を運んでいたし、何もなくても週2回練習してるっていう記事を読んで、メンバーがライフワークでやってるような印象だったから解散はまったく頭にありませんでした。仕事中にyahooニュース開けたら解散の記事があって呆然とした。あまりのことに30分くらい仕事が手につかなかった。その後で坂本さんの解散の文章読んで納得しましたが、ショックだった。neco眠るも突然すぎてびっくりした。最近ちょっと停滞してる感があったし、一旦休んでもらって次の展開に期待です。伊藤さんのヘッドバンキングともしばしのお別れですね。

プライベートではなかよしな友だちの結婚式が印象的でした。旦那とは大学入学当初からしてたバイト先が一緒で、10年くらい付き合いがあったし、嫁さんは3年くらい前になんかで会って一瞬で打ち解けてしまった。結婚式の余興では僕と共通の友だちと新郎新婦が嵐を踊るという訳のわからんことをしましたが、後で「楽しそうだった」と声掛けてもらってありがたかったです。夏から一人暮らしも始めましたね。やること増えたけど、自分の思う通りに時間が使えて快適です。

…という感じで今年1年は充実した1年でした。とりあえず来年のライブで行こうと決めているのは、

1.29 トクマルシューゴキセル@心斎橋クラブクアトロ
1.30 オシリペンペンズ@難波ベアーズ
2.5 Phewさんレコ発@名古屋クラブクアトロ
2.13 山本精一、割礼、欠伸@京都メトロ
3.6 Eiko Ishibashi 『carapace』 release party(石橋英子 with ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久・山本精一)@元・立誠小学校
3.27 『球面三角−早川義夫山本精一JOJO広重−』  supported by 龍宮ナイト@名古屋 得三

です。実は名古屋初上陸です。行ったことないけど勢いで決めた。どんな雰囲気になるんやろう。

今晩からおともだちと年越しボード(僕はファンスキーしますけど)に行くので、今年の更新はこれで最後。穴だらけのめっちゃ適当なサイトですが、よろしければこれからもよろしくお願いします。