θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

あふりらんぽ /梅田シャングリラ

新譜が大好きでtwitterで今回の東名阪ツアーのあとは当分ライブないって教えてもらったのでチケット取りました。そしたらまさかの解散ライブになってしまいびっくり!

チケットをよく見ずに18時開場だと思い込んで行ったら、18時半開場で梅田の街を彷徨いました。で、なんとか入場。最後なんで前の方行こうと思ってぴかちゅう側のほぼ最前列キープ。

開演時間を数分過ぎたあたりで照明が落ち、会場後方のスクリーンに2人の想い出の映像が流れました。普通に子どもの頃の写真とかあって面白かった。なんかちょっとしんみり…。ただ、ちょっと長かったな。

そして、幕が開いて和太鼓&2人!で、お互い謝ったりなんか思いのたけをぶつけあってました。そんで太鼓撤収。1曲目はやっぱりこれ!って感じの「ミラクルラッキーガール」でした。そこからはいつものあふりらんぽワールドで、曲をしたりアドリブでお客さんいじったり、ほんと楽しいライブでした。

ライブ中盤、入口で配られた梅を2人が客席を練り歩いて回収し、客席真ん中のバーカウンターの上で梅酒作ってたのは笑いました。そのままぴかちゅうの生ギター、オニはピグミーに作ってもらったらしいギター(全然音聴こえない)でマイクなしの弾き語りモードに突入してここはちょっとしんみり。…というかほっこり。

その後、またステージでライブモードに。このとき楽屋からカメラマン和田シンジが激写してたのに驚き笑った!この人飲んでた酒を霧状にしてオニちゃんに吹きかけまくって煽るし、その影響であふりの2人もお客さんに霧を吹きかけてた。

そんなこんなで本編も終わり、アンコールに応えて2人が登場。白いドレスをまとってウェディングドレスみたいって言われてた。そのまま3曲やって笑顔でライブは終わりました。

解散ライブという独特の空気でしたがとにかく楽しいライブでした。なんか新しい門出のための区切りという感じで、清々しかった。観ていて思ったのは、あふりらんぽはとにかく音楽に対して子どものように無邪気だよなということ。2人から出てくる音楽は純粋で聴いてる人を楽しくさせる力がある気がします。

初めてあふりらんぽを観て約5年、初めはよくわからなかったところもありましたが、気が付いたら2人の魅力にノックアウトされてました。もうこれで1+1=∞のパワーを持つ2人のライブを観ることができなくなるのは残念ですが、それぞれはソロで活動していくみたいなので、まだまだ楽しみは続きそうです。

この日の模様はUSTREAMで中継されたので、リンク載せます。

http://www.ustream.tv/recorded/7907387