θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

5.8 ROVO /京都磔磔

個人的に久しぶりな京都でのライブ。磔磔に来るのは去年8月以来。磔磔ROVO!これは大変なことになる!と意気込んで開場時間に到着したら、お客さんまばらでちょっと拍子抜け。開演時間にはほぼ満員になってましたが。で、物販で会場限定CD買って普通に入りました。

開演時間10分ほど過ぎたところでメンバー登場。磔磔は楽屋の入口が客席後ろにあるので、お客さんの間を通ってメンバー登場です。僕は聴いたCDのクレジットをほぼ見ない人間で、曲を聴いてタイトルが浮かばないので順番はさっぱりですが、iTunesから調べるに「LOQUIX」「SUKHNA」はやってたと思います。

とにかく芳垣と岡部さんのツインドラムが圧倒的だった。それぞれが凄いプレイヤーなのに2人の絡みによってさらに凄くなってる。このリズムは頭からっぽにして何も考えずに乗っかかるだけで気持ちいい。勝井さんのバイオリンは時折ディレイがかかってスーッと宙に浮いたような感覚になります。山本さんもほかのバンドよりもきっちり弾いてる印象。何曲かイントロでやってたカッティングが最高でした。

このバンド、1曲10分ほどの長い曲が続くんですが、音に身を任せていたらすぐに終わってしまう。曲が終わった瞬間「あー、もう終わりか…」とさびしい気分になるから不思議。

本編の最後、芳垣と岡部さんのドラムセッションがあり「NA-X」への流れは鳥肌ものでした。この曲の後半で今まで溜めてたものが噴出したかのようにお客さんも踊りまくって盛り上がりました。

途中、MCもなくひたすら曲を演奏していき、約2時間のライブはあっという間でした。最後のほうはステージ後ろ一面に映し出された映像効果のせいもあってか、メンバーとお客さんが切り取られてどこか別の空間にいるような錯覚に陥りました。ライブが終わってからふっと「ああ、ここは磔磔や」と我に帰りましたが。ライブ観てこんな経験は初めてでびっくりした。