θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

10.17、10.18 ボロフェスタ'09 /京都KBSホール

何年も前からほぼ毎年行ってるライブイベント。とにかく出演者のチョイスが僕の好みです。1日しか参加しない年もありましたが、今年は2日とも参加しました。

会場のKBSホールは地下鉄「丸太町」駅から10分くらい、そこそこ大きな烏丸通りの真ん前にあって、通りかかった人が「なんだ?」って感じで見てたのが面白かったです。通りを挟んだ向かいに御所もあって、ロケーションとしてはかなりよかったです。

ステージはメインステージの10Mステージと、同じホール内横っかわに設置された9Mステージ、地下の倉庫らしき場所を使った「地下ステージ」の3つ。10Mステージと9Mステージ交互にライブが行われたため、セッティング待ちの時間が短かったのがとてもよかった。

neco眠る
曲目はいつもの定番曲。前までは飛び跳ねて踊れるような曲がほとんどでしたが、ライブの中盤に「プール後の授業」を挟んでライブに緩急をつけるのも定番になってきました。このスタイルの方がライブにメリハリがついて、より良くなったと思います。

事前にゲストありってことだったんで、もしかしたら二階堂和美さんが出るんかな〜って思ってたら、本当に出てきました。どこからやろうって思ってたら、客席からでした。かなりびっくりした。

全体的には音のバランスがちょっと悪かった気がします。

group_inou
立ち位置が悪かったのか、ボーカルの音が小さくてイマイチだった。

曽我部恵一BAND聴きたいなと思いながら、全然チャンスがなかったんでワクワクしてました。

ライブパフォーマンス、曲調、歌詞、すべてが圧倒的にダサくて(いい意味で)最高でした。一週周ったカッコ良さがありました。「テレフォンラブ」なんて曲はこの人たちじゃないと歌えないんじゃないんだろうか。

音のバランスもボーカルも良く通っていてその辺もよかったです。

NATSUMEN
約2年ぶりかな。初めて観たのがボロフェスタだったんで、準備してる様子を見てちょっと感動しました。

やっぱり変拍子全開の複雑な曲で、これに慣れたら8ビートが気持ち悪く聞こえそう。

曲間に客席から「アインちゃ〜ん」って呼ばれてアインちゃんが応えてなかったら、ASEさんが「返事〜!」って言ってアインちゃんが返事して、その後に「ASE〜!!」って声がかかって、ASEさん「返事〜!」って。自分のことやろ〜、と突っ込み入れたくなる場面がありました。この日一番笑ったかもしれません。

最後の曲でASEさんが椅子の上に乗ってギターを背面弾きしたりしてたら椅子から落っこちるようなこともあって、エキサイトしてるなと思ってみてたら、流血したみたいで、アンコールで出てきたとき顔が血だらけでびっくりしました。何事もなかったように普通にアンコールしててさすがでした。

■ウリチパン郡サポートメンバーがいなくなって4人で演奏するようになってからは初めて観ました。管楽器とベースがいなくなって、どういうふうにアレンジしてくるのかなと思っていたら、亀井さんがシンセの他にシンセベースで低音をカバーし、オオルタイチさんがギターの他にキーボードも演奏するようになってました。音の厚みは減った感じがしましたが、もともとの曲がすごくいいので、物足りなさはなく、余計なものがそぎ落とされたシンプルなアレンジがとてもよかったです。

トクマルシューゴ
前から観たい観たいと思っていて、ついに観れました!

ベースなしのバンド編成で、浮遊感がある不思議なステージでした。ステージから放たれる音がキラキラしてて、思いもよらない音がどんどん出てきて、夢見心地のまま終わってしまいました。

■TURTLE ISLAND
初見でした。曲調も大好きな感じ。とにかく太鼓の音が強烈すぎで笑えました。それくらい凄かった。

この後も最後まで観たかったですが、この時点で30分押しくらいで、次の日仕事だったのでTURTLE ISLANDが終わった段階で帰ってしまいました。