θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

8.30 『真夏の大決算2009』(おやつ、ミステルズ、ザ・ペロンズ(吉田省念+植田良太+フグチン)) /梅田ムジカジャポニカ


ここ1週間くらいiphoneを買おうかとても迷ってました。いろいろ検討した結果、今使ってるdocomoの携帯は電話や友達とのメールで、iphoneをネット専用マシンとして使おうかな〜と決めて土曜日に梅田のヨドバシカメラへ。その日は在庫がなかったので、入荷次第連絡しますと言われて予約だけしました。そしたら、家についた瞬間に連絡があったので、日曜取りに行きました。ほんで、せっかく大阪出てきたし何かライブでもと思っていろいろ見た結果、一度行ってみたかったムジカジャポニカへ行くことにしました。

初めてのライブハウス行くときは必ず道に迷うというジンクスが自分の中にあるんですが、今回も迷いました。事前に大体の場所は把握してたけど、コンビニでタバコ買ったりしてたら迷いました。10分くらいふらふらしてたらなんか発見。

入口で受付の人に「お目当ては誰ですか?」と聞かれたけど、「特にないです」って答えたら「じゃ、適当にどこかに入れときますね〜」って言われました。ゆるいっすね。

中は想像より狭くて、30人いたら動くのもままならないくらい。ステージの前に机とイスがあって、ゆっくり座って観れるスタイル。食べ物メニューもたくさんあったんで、チキンカレー頼みました。これがかなりおいしかったです。

■おやつ
女性2人、男性2人の4人組。ボーカルとギターが女性で、リズム隊が男性でした。開演時間15分くらい押しでその辺にいてたメンバーの人が「そろそろやろか」ってフラッとステージに上がって始まりました。いや〜ゆるい。

曲はポップな良曲ぞろい。シンプルだけど、リズムパターンやギターの音色も豊富で飽きさせないステージでした。1曲終わるたびに「できた〜♪」って嬉しそうに言ってたり、ボーカルの人が携帯にメモッたセットリスト見てたら「あ、メール来てた」って言ったら、ギターの娘も「わたしも来てた」とか曲の間のMCもゆるゆるで思わず笑顔がこぼれてきそう。

このバンドの1曲目を聴いたとき「今日は来てよかったな〜」と思えました。

ミステルズ
ギター、ベース、キーボード、ドラムの4人。なんか衣裳がちょいサイケで、ロックンロール混じりのR&Bかなと思ったら、やっぱそうでした。久しぶりに聴く正統派な曲は素直に耳に入ってきて気持ちよくリズムに乗れた。ギャグっぽい歌詞の曲もあって面白かったです。

■ザ・ペロンズ
ギター、ウッドベース、ドラム、キーボードで変なグラサンの4人組。たぶん、キーボードの人はサポートだと思います。リバーブ効かせたサーフっぽいギターをベースにブルースやロカビリーの要素を組み込んだ感じのインストバンド。自分好みのサウンドでした。

ギターの人がかなりうまいし、曲のところどころで入るサーフインスト独特のピシャ〜ンって音が楽しすぎました。踊れる曲も多くて、立って聴いてたら踊られさてたかもしれません。

ムジカジャポニカという会場がそうさせたのか、出演バンドがそうだったのか、全体的にとてもゆるくて気持ちいいイベントでした。ご飯もおいしかったし、また絶対来たいと思います。