θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

7.5 でっかいセッションとSarry(山本精一(ボアダムス)+岡本右左無(neco眠る)+西滝太(PARA)+原田仁(ROVO)、 Sarry) /難波ベアーズ

昼間京都で用事を済ませて、難波へ。週に2回も難波周辺をうろついてたらヘンテコな気分になりました。とりあえずベアーズへ行く前にK2RECORD行ってMUTE BEATあたりのダブを中心に20枚くらいCD借りて18時半すぎにベアーズへ。

前のDMBQとは対照的にガラガラで、端っこに並んだイスに何人か座ってるくらい。とりあえずベアーズにお気に入りスペースであるPA席横にあるアンプの隣で聴くことにしました(なんか何回も行ってるライブハウスだと自然と落ち着く定位置ができるのはなんでなんだろ?)。そこからいつもどおり開演が押して予定時間を25分ほど過ぎた19時半くらいにスタートしました。最終的にはほぼ満員に近いくらい人が集まってました。

■Sarry
エフェクターかましたボーカルとこれまた山盛りのエフェクターかました5弦ベースの2人組。基本的にベースとなる1フレーズをループで延々繰り返しつつ、その上にどんどん他のフレーズや音を乗せる形で構成された曲にボーカルの女性が時折エフェクトかけながら楽器みたいに声をかぶせていく感じでした。ループの使い方がにせんねんもんだいっぽいかなと思いました。

ずっとドローンとした曲で、展開も変わらなかったのでちょっと退屈でした。僕はもうちょっとわかりやすい曲の方が好きです。この日は前のお客さんは座って観てて、僕も座って観てたので途中睡魔に襲われて寝てました。

山本精一(ボアダムス)+岡本右左無(neco眠る)+西滝太(PARA)+原田仁(ROVO)

セットチャンジにはそんなに時間かからずにスタート。準備後、一旦引っ込まずに山本さんが「そろそろ始めましょうか。BGM切ってください」ってスッと始まってなんとなくクールだなと思いました。

フライヤーとかに山本精一ボアダムス)って表記がしてたし、ジャンキーでキレた感じの演奏になるかなと予想してましたが、全然違うくて西さんのキーボ−ドと原田さんの何かの楽器の電子音を中心にジャジーな演奏でした。あと、山本さんのギターの音がパイプオルガンっぽく聴こえて不思議な気分になりました。この日山本さん観てて改めて感じたんですが、山本さんのギターを弾く時の右手が好きです。コードを鳴らすときのストロークや手をグーにして単音でメロディー弾く時感じとかなんか好きです。

この日の個人的一番の注目は西さんで、フレーズの豊富さと、なんで左手であんな複雑なベースフレーズ弾いて右手で普通にメロディー弾けるんやろう。凄いな〜と思いながら観てました。

そんな感じで完全即興セッションでぶっ通しで1時間半くらいやって本編終わり。アンコールにも応えてくれたんですが、ノープランで始めてしまったからか、いまいち乗り切らすに終わった気がします。他のメンバーが音出すの止めたのに山本さんがしばらく1人でギター弾き入ってて「あ、終わりですか?」的なノリでなんとなく終わったのが可笑しかった。