θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

4.11 かいはつ7(PARA、にせんねんもんだい、あふりらんぽ、サスペリア、DODDODO with DJ MIGHTY MARS、gulpEpsh) /梅田シャングリラ

この組み合わせは素晴らしいですね。お客さんもけっこう入っていて、でもギュウギュウでもなくて自分的には一番好きな状況でした。

サスペリア
ドラムの青野さんが抜けてWatchmanさんが加入してのライブ。ギターのMOTSさんも抜けたのか?メンバーがガラリと変わってました。サポートギターにDMBQ増子さんがいて、個人的に大注目でした。4人になってステージの上がすっきりしてた。

前半はインプロっぽい展開で、ドローンとしたドラム、シンセに増子さんのノイジーなギターがかぶさってます。別のバンドでも増子さんのギターは相変わらずでニヤリでした。この人音と動きが一致してて面白いです。たまに出る効果音的なプレイがツボでした。最後は新譜から「APHASIC VENUS」で終了。これからの展開に期待大です。

あふりらんぽ
久しぶりな気がします。この日はぴかちゅうがマイクしてなくてオニちゃん1人ボーカル。マイク忘れたのか?2人で楽しそうに歌うスタイルが好きなので、少し残念でした。そのせいか最初はちょっと演奏がかみ合ってない気がしました。

1曲目が終わって、2曲目へ行く途中のMCでオニちゃん「PAさん。ギターとベースが爆音になってるよ〜」って歌いながら間を持たせてたのが可愛らしかったです。そのときステージをフワフワ泳いでるぴかちゅうもなんかほっこりさせられました。

あふりらんぽは即興っぽい感じより、ここ1年くらいみたいに1曲1曲がはっきりしてるスタイルの方がいいと思います。

gulpEpsh
セットチェンジなしで登場。というかヒューマンビートボックスの人なのでマイク1本あればOK。後ろで次のDODDODO with DJ MIGHTY MARSの準備してるとこでパフォーマンスを繰り広げてました。

1人でマイク1本であんだけいろんな音が出せるの凄いです。でも、すげー!って思った瞬間アホなMC挟んでお笑いに走るので、その気持ちもすぐに消えてしまいますけど。エアDJやったり(ほんとにターンテーブルの音みたいでした)楽しかったです。水は機材って言ってたけど、ほんとにそう思う。

■DODDODO with DJ MIGHTY MARS
昨年末のカウントダウンでは機材の調子がイマイチで大変そうでしたが、今回は機材トラブルもなくきっちりライブできてた。最近ちょっと思うのは1曲1曲は好きなんですけど、ライブで見ると何かちょっと物足りなさがあります。

■PARA
ヤバすぎ。すんばらしかったです。「Corinto」、「新曲」、「新曲」っていうセットでした。2曲目にやった新曲は前に聴いたことがある曲。最後の新曲は初めてでした。

PARAの音楽ははじめは頭でフレーズを追いかけて楽しんでみるんですけど、だんだんそんなこと関係なしに自然にノレるところがすごい。変拍子、1曲のフレーズが似通ってる、輪唱とか構成が複雑っていう曲ばかりなので、1回誰かがバグると全体が崩れてしまう緊張感での演奏はこのバンドでしか体験できないと思います。

にせんねんもんだい
幕が開く前からギターフレーズが鳴っていて、曲の仕込みしてるのかと思ったらそのままライブへ突入。今回は30分(たぶん)1曲勝負で、時間がたつごとにドラムが入り、ベースが入り、延々ループされるギターのリフにもっと音が加わり、じっくりと曲を盛り上げていく。ちょっとフレーズが変わるだけでめちゃ興奮した。全体的にはクールな演奏で、PARAとは違った緊張感がありました。

本編が終わって帰る人もちらほらいましたが、何とかアンコールに応えてくれて、もう1曲。たぶん昔のアルバム「トリ」の3曲目だと思います。本編ではひたすらハイハット叩いてたドラムの姫野さんがけっこう普通にドラム叩いてて意外でした。

そんなこんなで22時くらいに終了。またこんなイベントがあるといいな。

どうでもいいですけど、この日セットチェンジのときにかかってた曲がBOGULTA、ウリチパン郡、赤犬、渋さ、NATSUMENとか自分的にど真中の選曲でこちらも大満足でした。