θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

4.5 「アナキーングダムツアー'09」〜Back Boxer1号2号の冒険!〜(BOGULTA、どんつく) /難波ベアーズ

BOGULTAレコ発ファイナル、めっちゃ盛り上がりました。開演ギリギリまでお客さんの入りが悪くて、微妙な空気になるんじゃないかなと心配でしたが大丈夫でした。

■どんつく
neco眠るベースの伊藤さんのソロユニット?ピコピコのテクノポップから激しめの曲までバラエティに富んでいて楽しかったです。伊藤さんはneco眠るのときと同じ雰囲気の衣装(ジャージ、金のぶっといネックレス、サンバイザー、グラサン)でノリノリでヘッドバンキングとかしてました。ベアーズより気持ちおしゃれなハコで聴くと違った楽しみがありそうです。

BOGULTA客席からタイコをドカドカ叩きながらNANIさん登場。「ドン!ドン!ドン!ドドンがドン!」のリズムでした。そこからMC挟んで1曲目「A HAPPY NEW ANARCHY」へ。CDのタイトル曲なのにライブで聴ける機会が少ない曲。いきなりでびっくりしました。なんとなく最後にやると思ってました。そこからは「SCRAP B.O.G」〜「鉄坊の乱」あたりの流れ。

前半、機材の調子がおかしかったのかちょっとやりにくそうでしたが、「福一ータ来来来」でゲストのモンモンダンサーズが登場。そこから機材の調子とかそんなのおかまいなしのぐちゃぐちゃ状態になりました。ステージ、客席、アンプの上とか関係なくダンサーズは踊ってるし、つられてお客さんもぐちゃぐちゃになってくるし、なかなかのカオスでした。

そんなこんなで訳わからんままラスト「チンパンB」でおしまい。NANIさんが「ワンマンの企画して、全曲やろうとしたけど、僕ら全部で1時間もないんです!」って。その言葉通り持ち曲全部やって1時間くらいでおわり。アンコールもなし。全部やったから。

ライブ前は少し風邪気味でしたが、終わったら気分爽快で治ってました。やっぱり踊って発散させたら元気になれますね。