θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

12.31 MIDI_sai COWNTDOWN(KA4U、□±□(gulpEpsh ± okm)、OVe-NaXx、DODDODO with DJ MIGHTYMARS、BOGULTA、オシリペンペンズ、IONS(WATCHMAN + 増子真二[DMBQ/V∞redoms])、neco眠る、WATCHMAN(ex. Melt-Banana /Coaltar of The Deepers)、MARUOSA、モンモントゥナイト(ピカチュウ[あふりらんぽ]率いる総勢?人の女楽団!)、和田しんじ(巨人ゆえにデカ

たぶん開場押すだろうなってことで、17時半くらいに到着。やっぱり押してました。この開場時間の押しがあとでグダグダなことになりました。主だったところだけ感想です。

■モンモントゥナイト
あふりのぴかちゅう率いる?女性ばっかりのオーケストラ。みんな着物着ててかわいらしかった。曲もすごいわかりやすくて初見でしたがすんなり聴けました。演奏はめちゃ下手でしたが。

ステージ真ん中の小学生くらいの女の子が何だかわかってない感じで愛らしかったです。

オシリペンペンズ
今回は音楽中心のステージ。モタコさんもおとなしかった。機材を変えたキララさんのギターは冴えに冴えてました。エフェクターなしでこれだけはっきりと音が聴こえるのは地味にすごいです。

■DODDODO with DJ MIGHTYMARS
機材なのかPAなのか、仕込んでたトラックの音が出なかったりかなり苦戦してました。見ているこっちがハラハラするくらい。後半はDODDODOちゃんも少しヤケになってた気がしました。

■IONS(WATCHMAN + 増子真二[DMBQ/V∞redoms])
個人的にこのイベントの最注目ユニット。前にyoutubeで見た映像だと、増子さんはギターを持ってなくて音の仕組みを探りたいと思ってました。なので最前列真ん中でガン見しました。なんか周りに外人のお客さんがたくさんいました。

たぶん、機材はマイク2つ(それぞれエフェクターを介してギターアンプ、ベースアンプへ接続。声を出したらエフェクトされてノイズになる)と服の中に仕込んだ機材(テルミン?)かな。

ライブは2台のアンプから繰り出される激烈ノイズに、増子さんの手の動きに合わせてスペイシーな音が合わさっていままで体感したことない感じでした。ドラムがいるのでけっこうノリやすかったです。

こういうあまり考え付かない機材を使ってしまう増子さんの感性がすごい好きです。

YouTubeにあった映像

BOGULTA
始まったのは23時20分くらい。一応、予定では23時45分に終わって年越しムードになる予定ですがどうするのかと思ったら、普通にライブしてた。気持ちMCとか短めで巻いてたかもしれません。

ここ何回かのBOGULTAのライブは音のバランスが悪いイメージがあって残念だったんですが、今回はバランスよく聴こえてよかったです。みんなここぞとばかりにモッシュしてました。

最後、年越しまであと7分くらいしかなくてNANIさんが続けるか迷ってたけど、ショウゴさんの「やるならやれや!」の一言でやること決定、チンパンBでがっつりシメて終わりました。

■年越し
BOGULTA終わったら年越しまで3分くらいで、急いで準備!結局間に合わず、準備中に年が明けてしまいました。それでもカウントダウンしてみんな盛り上がってた。

neco眠る
年越し一番の生演奏のライブがこのバンドでよかったです。観るたびにどんどんよくなってきてる。最近は踊れるというより幸せな気持ちにさせてくれる数少ないバンドです。

伊藤さんは相変わらずサンバイザーにグラサン、金のぶっといネックレス、そして海パンという変態スタイルですが。

このへんで深夜2時過ぎで端っこで寝る人続出でオールナイトっぽいな〜と思いながらなんとか耐えてましたが、前の日もほぼ徹夜でどうにも無理なんで4時くらいに帰ってしまいました。で、そのままばあちゃんの家へ行きました。

時間が押してカウントダウンはグダグダでしたが、やっぱMIDI_saiは楽しいです。2009年もたくさんライブ行けたらな〜と思わせてくれるイベントでした。