θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

BOREDOMS/V∞REDOMS /京都精華大学体育館

去年のUAに引き続き、やってくれました京都精華大学。今回はBOREDOMS。しかも無料ってことで行くしかありませんでした。

夕方、18時くらいに京阪の出町柳着きました。案の定、人がすごいことになってる。ここから精華大学まで行くための叡山電車は完全なローカル線で、車両が2両しかなくて15分くらい間隔でしか来ないのでホームに人が溢れかえってました。鞍馬山の何かを見に行く人もたくさんいました。

で、18時半頃なんとか到着。去年のUAとは別の体育館へ。中に入ったらフロアの真ん中に円形のステージ。このスタイルのライブは初めてです。お客さんはどこからでも観れるんですけど、やっぱり正面方向はかなりの人でした。僕はできるだけ前で観たかったのでYO2ROさん側の前の方へ。こちら側は比較的すいてました。

定刻を20分くらいすぎてメンバー登場。EYヨさん、yoshumiさん、増子さん、サポートの人(すいません、誰かわからなかった)が出てきて全員ドラムを叩きだしました。増子さんも叩いてたので「えっ?増子さん今日ドラム?」と思いましたが、少し経って後ろの方からドカドカとドラムの音が。後ろを向いたらYO2ROさんともう1人のサポートの人がスタッフの人が担いでる神輿に乗って登場。神輿の上ですごいドラムを叩いてました。で、ドラムを叩きながらステージの周りを回ってます。6人のメンバーが全員ドラム。めっちゃ興奮した。10分くらい続いて、YO2ROさんとサポートの人がステージに飛び乗り、ドラム4人、ギター、EYヨさんの編成に。

前回難波ハッチのときは休みなしの1曲勝負!って感じだったんですが、今回は間で音が止むような瞬間があって、何曲かやってた感じがしました。

途中でサポートの2人が抜けて2ドラム、ギター、EYヨの編成に。4人ドラムのときはあまり感じなかったのですが、やっぱりドラムが2人になると音の密度がからり減ってしまった気がします。そのぶん、それぞれのドラムの絡みがおもしろかったですが。EYヨさんがセブンナーを叩きだしたとき、増子さんはギターを置き、ひたすらチューニングしてました。セブンナーに乗っかって弦をはじきながらササッチューニングする姿はなんか笑いそうになりました。

1時間くらいで本編が終わって、セッティングし直してサポート2人も参加して、そのままアンコール?へ。ドラム4台になると音の厚みが全然違いました。ずっと興奮しながら1時間半くらいで終了。

前にも書いた気がしますが、BOREDOMSのライブはステージが美しいのがほんとにすごいと思います。中央に向けてセッティングされた機材、ステージに向かって延びるケーブルの感じとか、見た目で楽しめる。

絶対次もあったら行きます。