θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

1192022146*10.8 NEW PICNIC(少年ナイフ / Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O. / DMBQ / A.C.E.including 松前公高 / Tenniscoats / ドラびでお / キセキ(山本精一+楯川陽二郎+MOTS) / moon♀mama a.k.a. ピカチュウ(あふりらんぽ)+DODDODO / 梅田哲也+煙巻ヨーコ(BABY Q) / トレオ(タナカ(トリ)+村岡(rev-node)+田口(円盤)+

非常にきついイベントでした。ライブ自体と会場の雰囲気はよかったんだけど、運営側がひどすぎた。

会場は世界の有名建造物を集めました!みたいな感じで、凱旋門、モアイ、万里の長城天安門、ピラミッドと何でもアリ。案内板にカタカナで「ピラミッド」って書いてある光景はシュール過ぎでした。それ以外はどこにでもありそうな普通のちょっと大きめの公園。また、公園のすぐ近くに障害者福祉施設があって、その関係で18時までしか音が出せないみたいです。すごいロケーション。まさにカオス。

で、開演の10時過ぎに会場着いて、ぴかちゅう&DODDODO観ようと思ったらリハ中。客席が凱旋門の真下になるようなステージ配置だから、全然見えない。まだ時間がかかりそうだったので、もうちょい奥まで行ってみようと思い、先へ進みます。

5分くらい歩いてゑでいまぁこんを観てみようと兵馬俑抗ステージへ。そしたら、こっちも押してるらしくて11時開演なんですって言われました。そうか、じゃあもうちょい歩いてメインステージの天安門をチェックしてピラミッドの桝本
航太観ようと思ってピラミッド行ったら、誰もいない。桝本航太はおろかスタッフらしき人もいない。さらにはアンプやPAの機械も見当たらない。もう、訳がわからなくなって、とりあえず兵馬俑抗ステージへ戻ることにしました。そしたら、11時開演が11時半に延びてました。何の理由か知らないけど、メインの天安門ステージを使わずに、そっちに出るはずのバンドが本来サブの兵馬俑抗ステージでやることになったみたい。

しょうがないので兵馬俑抗ステージ前でちょっと様子をみてみます。そしたら普通に山本精一さんがいました。さらにその近くのボロボロのバン(DMBQ号?)の側にDMBQ御一行様もいました。増子さんと精一さん、これは気まずいぞと内心ハラハラしていたら、増子さんが「(会場の音の返り)モワンモワンですわ。」と普通に話をしていて勝手に安心しました。んで、DMBQはリハのため会場の中へ。音がダダ漏れでリハの音がまる聴こえ。新曲のリフも聞こえます。得したのか損したのかよくわからない気分になりました。

さらに開演時間が延びて、12時からということになったので、もう一度凱旋門に行こうと思って道を戻ります。凱旋門についたら、ぴかちゅう&DODDODOちゃんが終わりかけ。2人がチャイナな格好して歌ってました。着いたらすぐに終わってしまったので、感想も何もありません。

んで、12時になりやっと兵馬俑抗ステージ会場。中に入ると、本来客席であろう場所にたくさんの石像が鎮座しています。

携帯で撮った写真だからわかりにくいけど、こんな感じ。右の方のみが客席です。こんな感じだからいきなりトップになったドラびでおさんの映像が全然見えず、途中で出てしまいました。そこから後はヘタに動き回ると目当てのDMBQを見逃すかもわからんということで、兵馬俑抗ステージでライブ観る→外でタバコを繰り返してました。最初のドラびでおさんの時点で疲れきってしまったから、他のライブはあんまり覚えてない。そんなわけで、まともなレポはDMBQだけです。

DMBQ
セットリストは
1.新曲
2.Nowhere
3.Small Hours(〜Go Go Evilのリフ〜)
4.SHE WALKS
5.shout

増子さん痩せてた。前より1回りくらい細くなってました。遠くから見たからそう見えただけかな。セットはもう1曲やってたかもしれません。忘れた。がっつり45分のステージでした。今回はいきなり新曲スタートで、最後がSHE WALKSという変則セット。SHE WALKSのあと絶対ARE YOU SATISFIED?あると思ったのになかった。

新曲はねっとり重いタイプの曲。前にやったのとは違ってました。前半ずっとキメが続いて、おもしろかったでです。後半はリフが出てきてました。たぶん15分くらいやってたと思う。全然終わる気配がないので「今日は1曲だけかな?」と思った矢先に突然終わってNowhereが始まりました。ほんといきなりだった。

で、今回のSmall Hours(〜Go Go Evilのリフ〜)はサイケな展開、シンジさんのドラムソロなど見どころが多かった。中盤、サイケにいきすぎて、このまま曲がしぼんでしまうのかと思いきや、無理やり早いテンポにもっていったシンジさんがおかしかった。んで、SHE WALKSでは増子さんが足をムーンウォークみたいにクネクネしながら動いてたのがツボでした。なんかスムーズで気持ち悪かったよ。そういえば、この曲の前にシンジさんがステージの前に転がってた石像の頭をアンプにのっけてました。これは最後ドラムセット破壊の前フリか?と思ったけど、それはなかった。

その最後のshoutはお客さんとの距離が遠かったせいか、ノイズをガンガン撒き散らして終わり。けっこうあっけなかったです。

と、そんな感じであっさりめに終わり、時間は18時。次の少年ナイフも観たかったけど、次の日仕事なので、帰りました。

はじめにも書きましたが、タイムテーブルがめちゃくちゃだったのが痛かったですね。当日になって、お客さんが入ってるのに決まってないってありえないです。変更になったタイムテーブルのインフォも全然だったし、どこで誰がやってるのかさっぱりわからず身動きとれませんでした。出演者のメンツ、訳のわからないロケーションはよかっただけに残念でした。そこが解消されればもう1回行ってみたいです。

あ、Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O. はかっこよかった!一見、白髪のお爺さんみたいなのに音がデカくて太い。また観たいと思いました。今度CD聴こう。2曲目?でぴかちゅうもドラムで参加してた。