θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

8.3 野獣レコ発(野獣、オシリペンペンズ、ドラびでお、KA4U) /十三ファンダンゴ

普通に好きな人たちばっかり。KA4Uだけ初見。

どうせそんなに人もいないだろうということで、開場の18時半ごろに十三に到着。小腹が空いたんで、駅前の立ち食いうどんを食べる。てんぷらうどんたべたんですが、てんぷらがやたらデカくてびっくりした。器からはみ出かけてた。そんなこんなで18時40分くらいに着きました。

中に入るとやっぱり人が少なかった。混んでるときのファンダンゴは身動きとれなくて地獄ですが、空いてるときは快適ですごくいい感じ。最終的には40人くらいにはなったのかなと思います。僕は基本的には、ステージ向かって右側あたりで観てました。ここが自分のファンダンゴでの定位置。では、感想を簡単に。

■KA4U
開演前にいかにも関係者って感じのロン毛のおにいさんがいましたが、やっぱりその人がKA4Uでした。ブレイクコアっていうのかな。打ち込みサウンド。もう、ノリノリで楽しかったです。次が出番のはずのキララさんと迎さんが最前列で踊り狂ってたのも印象的でした。

この人の帽子(シルクハットにいろんな色の電球がついてる)がすごい欲しいと思いました。暗闇でピカピカ光っていいな〜、とか思ってた。

オシリペンペンズ
今日もちょっとバイオレンスモタコ。いいちこ持って客席の机の上に上って、頭から酒をかぶる。で、ビンを床に投げ捨ててた。そのままのペースでいくのか?と思ったけど、後半は落ち着いた気がします。曲の合間に「早く歌わせて〜や〜」と何回も言ってたのが印象的でした。

今日は迎さん中心に観てましたよ。この人観てて飽きないですね。ドラム叩く顔も気持ちが入りすぎておもしろいし、体全体でドラムを叩くからハイハットやバスドラの足とかね、うまく叩くにはその動きはなしだろ?みたいな動きがおもろいです。あと、ドラムセット自体もおもろい。全部のタイコが空中に浮いてるようなドラムセット。

曲的には「バクハツ365」が聴けてよかったです。自分の記憶の限りでは、ビデオでは聴いたことあるけど、ライブでは聴いたことなかったので。

ドラびでお
まず、散髪してた。完全坊主頭。物販でDVD買って「頭触らせてください」って言いたい気持ちを抑えるのに苦労した。

最初っから飛ばしてました。正直、何曲かはネタを知ってるので、2回目は楽しめないかなと思ってましたが、そうではなかった。いろいろアレンジがされていて新鮮な気持ちで観ることができた。

ガンダムのやつは原作を見た人は笑えるのかな。僕はわからんかったよ。某十二楽坊さんのパロディが笑えた。どこであんな映像を探してくるんでしょうか。

■NOKEMONO
セットは、やった曲も曲順もアルバムと同じ。このバンドは馬場さんのパフォーマンスが凄すぎで、NANIさんや他のメンバーをほとんど観てない。馬場さんから目を離すとどんなことになるかわからず怖いので、目を離せません。

で、馬場さんはいつもの衣装じゃなくて、上半身ハダカで、下は緑のジャージ。やっぱりライブの時間の半分近く客席にいた。この人、マイクのコードとかまったく気にしないので、しょっちゅうコードが絡まって前に出れなかったりしてた。「GROOVE PUSHER」ではイントロでついにマイクの先が取れて、歌えず。ギターの人のマイクを借りて頑張ってました。

あとは、お客さんに肩車させながら歌ったり、お客さんにコーラスさせたり、いろいろやってた。他のメンバーもほんと楽しそうで、いい意味で子どもやな〜と思ってました。

アンコールがありました。曲あるの?って思ったけど、新曲作ったみたい。物販でライブ限定シングルってことで売ってました。2曲入り800円。思わず買った。

ファンダンゴ周辺は思いっきり風俗街なんで、帰りに声かけられまくりでした。これだけは勘弁してほしい。