θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

NOKEMONO /NOKEMONO

NOKEMONO

NOKEMONO

元ちぇるしい、首狩族の馬場崇、BOGULTAの砂十島NANIさんらによるロックバンドのデビューアルバム。

ちぇるしいや首狩族はバリバリのロックンロールでした。しかし、NANIさんがメンバーにいるからか、この音源はこれぞロックという「BOOTBUS」、かなりファンキーな「Groove pusher」、詞の世界観とかがなんというかポップ?な「I am oneman driver」などバラエティに富んでいます。どの曲もエフェクトが効果的に使ってあって、カラフルなサウンド。で、メロディーも覚えやすいから、聴いていて楽しい気分になってきます。

個人的には6曲目「but NO pod」がオススメ。けっこう速めなビートにちょこっとスペイシーなギターが乗っかって、ロックの激しさとトリップ感が体感できる。間のギターソロも好きだし、最後のドラムだけになるところのリズムパターンも好きなタイプ。

でも、このバンドの真価はやっぱりライブです。馬場さんなんてライブの半分近く客席にいるんじゃないかってくらい客席に乗り込んでくるし、NANIさんのドラムも首振りまくりでおもろいです。