θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

5.10 内橋和久+吉田達也、ULTRA BIDE、BOGULTA/京都UrBANGUILD

突然行くことに決めたイベント。前に1回行ったし、と思っていたらおもっきり迷ってしまった。雨の京都をさまよってた。

BOGULTA
前回行ったときよりPA用のスピーカーが増えていて、そのせいか、音のバランスがよかったです。「ノリの強要はしません」ってことで、みんな椅子に座って観てました。こんなまったりムードは初めて。

ライブ自体はいつもどおりかっこいい。ちょっと前からやってる新曲もいい感じ。

■ULTRA BIDE
やっぱり椅子に座って観る。アマゾンサリバとは違い、アングラ感いっぱいのサウンド。

■内橋和久+吉田達也
内橋さんのギターは聴いたことあるけど、吉田さんのドラムは初めてなので楽しみでした。

もう、わけがわからん。内橋さんは机の上に並べたエフェクターをいじってギターじゃないような音を出すし、吉田さんのドラムはリズムパターンが落ち着かない。しかも、生ドラムとパットで音がでる打ち込みドラム?やピアノをリアルタイムで操って、摩訶不思議な状態に。2人とも人間?って思ってしまった。ステージ降りると普通のおっさんなのに。

ずっと開いた口が塞がりませんでしたよ。で、30分くらいやった後に、内橋さんが「22やし終わる?」とか言ってあっけなく終了。でも、アンコールの拍手が鳴り止まず、「CD販促用の曲です」と3分くらいの激しめの曲やっておしまい。