θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

2.17 BOGULTA、オシリペンペンズ、ムーズムズ/京都ウーララ

急な仕事がなければ3ヶ月連続のボガルタ&ペンペンズライブの1ヶ月目。昼過ぎに京都は四条入り、ネットカフェ行ったり、タワレコ行ったりしてる間に開演30分前くらいになる。四条からウーララのある西院まで15分もあれば大丈夫なので余裕ぶっこいてたんですが、ふと「今日のメンツやと満員で入れないんじゃないか?」とか考え出して焦って向かいました。

会場着いたらやっぱり結構人がいました。たぶん30人くらい。ここは狭い上に普通に椅子と机があるので、50人もいればいっぱいって感じ。僕が来た後でも人が増えていき、最終的にはぎゅうぎゅう、満員御礼状態になりました。

■ムーズムズ
ドラム、キーボード、ボーカルでギターやら、という3人組。全員お揃いの青いふちのグラサン。けっこうポップな曲をやってました。ボーカルの人が思い出したようにラップをしてみたり(なんかやった後で「やってみたかってん」とか言ってた)つかみどころない感じがおもしろかった。その人が2、3回ターンテーブルでスクラッチしてたけどターンテーブル使ったのそれだけだったから「あれは無くてもいいんじゃないかな〜」と思いました。もしかしたら今日のライブの曲では使わなかっただけかもしれません。

BOGULTA
勝手にトリだと思ってたから意外だった。NANIさんがステージ前の机を「どけよう」って言って空間を作り、セッティングを始めました。僕もせっかくなんで前の方へ行ってみました。気が付いたらショウゴさん側の一番にいた。なんで、今日はショウゴさんを注目して観ることに。

セッティングが終わり、「福一ータ来来来」のSEで登場。NANIさんは「ボクサースタイルや」ってシャドウボクシングしながら登場…のハズが、SEを流すタイミングをミスってしまい、ライブの8割大切なところらしい登場シーンがグダグダに。で、やり直してみたりしたけど、半ばヤケでライブスタート。

こっからは怒涛な感じで相変わらずのすんごいエネルギーを発してました。ハイハットがガバガバになっていて、叩くたびに壊れるんちゃうかな、とかドラムを激しく叩きすぎてNANIさんのマイクスタンドが変な方向になってしまって歌いにくかったり、ショウゴさんがコーラスしてたりとか。で、3曲目の「福一ータ来来来」ではいつものとおり照明を消して真っ暗な状態にして演奏。この日はフラッシュみたいな演出効果があって、目がチカチカしました。

オシリペンペンズ
ボガルタの流れで最前列で観てました。準備中ステージ横で「あ〜、あ〜」唸ってるモタコさんを見てると、何か起こりそうなそういう感じでなってくる。

結局、客席に乱入してきたり吐いたりとかはなしで、音楽で勝負!って感じでした。3曲くらいやた後でお客さんから「ジャッキー!」って声かけられて「素に戻ってしまったわ」とモタコさん。そのあとは微妙にほんわかムードになったのが新鮮だった。ペンペンズのライブではあんまり考えられない空気。

前で観てると3人の呼吸の合わせ方がハンパないことがよくわかります。MCとかの途中でキララさんがいきなりイントロを弾き出してモタコさんが「えっ!?」ってびっくりしながらも歌いだしたり、曲の構成も毎回違うくてあってないようなものなのでかなり3人の呼吸を合わせないとグダグダになてしまうよな〜、と感心。

久々に観たペンペンズは前より確実にパワーアップしてた。

と、いう感じ終わったら22時半。ライブ前にタワレコで買おうと思ったけど、ボガルタ出るし会場で買おうと思ってたMIDI_saiのCDを物販で探したけど見つからず、失意で家に帰りました。絶対あると思ったのに。