θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

DMBQ vs 赤犬(ゲスト:ミドリ) /心斎橋クラブクアトロ

とりあえず、メモ。ちゃんとしたのは明日書きたい。いけるかわからんけど。

■ミドリ
「セカンド」の1曲目、ものすごい詞の曲をSEに使ってメンバーが登場。まずは後藤さん抜きで軽くセッションが始まって後藤さんが出てきました。で、1曲目はお決まり「わっしょい。」。頑張りすぎていきなり1弦切ってました。前に観たときよりパフォーマンスが強烈でした。新曲も2曲くらいやってました。

ただ、自分のいた場所が悪かったのか、ギターの音量がデカすぎて、ギター有りの曲ではボーカル、ピアノが全然聴こえなかったのが残念でした。ギターなしの曲ではバランスよかったんですが。

DMBQ

  • セットリスト-

1.Mama Song
2.SHE WALKS
3.Smoker
4.Small Hours(〜Go Go Evilのリフ〜)
5.SWAMP KING
6.ARE YOU SATISFIED?

ライブ前の音出しで、赤犬目当てっぽい女の人がアンプからでるノイズに顔を歪めてたのが印象的でした。

メンバーの衣装は、増子さんが西部講堂のときと同じと思われるなんやようわからん服。松居さんはピチピチのヘビっぽい質感の長袖。龍一さんは普通。シンジさんはいつものパンツに、おばさんが好きそうな柄のマントという感じ。

ここ2回のライブでは「SHE WALKS」から始まってたので、たぶん今回もそうかと予想してたら見事に裏切られました。ドラムのイントロがなく、増子さんのギターリフから「Mama Song」へ。クアトロはステージがけっこう広いから、メンバーが動く動く。

そして、中盤「Small Hours(〜Go Go Evilのリフ〜)」ですね。今回はわりとあっさりめでした。そこから速い曲で攻めて、怒涛のシャウトへ。最後は客席をパックリ2つに分けて、そこにドラムセットを積んで「シンジさん、第一球投げました!みごと破壊!」みたいな感じ。

今日のお客さんは赤犬目当てが多かったからか、一部ではすごい盛り上がってたけど、全体的には少し盛り上がり欠けるような気がしました。そこは少し残念。

赤犬

  • セットリスト(後半微妙)-

1.イントロ
2.反戦小唄
3.ブバップ
4.ゼニゲバラ
5.ズキズキ・ドキュン
6.全裸ブギー
7.火だるまポルカ
8.UNCO
9.ええじゃないか
アンコール
10.種一揆
11.なんか「サライ」っぽい曲


ボーカル陣はヒデオさんが「前川清」で、ロビンさんが「梅沢富美男」。テッペイさんは何か忘れた。梅沢さんの公演がなんばの新歌舞伎座であるからみたい。最初のMCでそんなこと言ってた。このMC、見事に迷走してました。ヒデオさんが頑張って「東京砂漠」をアカペラで歌ったけど、途中で歌詞が出てこなくなって「ンンン〜♪」とか言ってたし。相変わらずのグダグダっぷり。

アキラさんは風邪気味だったのかヤケクソでした。いきなり鼻水飛ばしたり、「チ○毛」を抜いて最前列の女の人に投げつけたり、シモ度がかなり高かったように思います。女の人は普通に嫌がってました。極めつけはアンコール。上はシャツ、下はスッポンポンで客席にダイブしてきましたよ。もう丸見えでした。そして悲鳴が。

で、最後の「サライ」っぽい曲をやったときに、対バンのメンバーを呼び出して、ミドリの男メンバーと松居さんが出てきました。DMBQで出てきたのは松居さんだけだったので、かなり戸惑ってる様子がおかしかった。