θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

SIX PINT EVIL TASTE /Oi-SKALLMATES

夏に発売されたものと、このCDを合わせると完成する2枚組みのオイスカ3rdアルバム。

夏に出たものは比較的パンキッシュな曲が多く、A面という感じ。それに対し、こちらはこれまでのオイスカとはちょっと違った曲や、ロックステディ風の曲もあり、B面という印象を持ちました。なんかカラッとしていて軽い気持ちで聴けました。

1.30 years holiday
バンジョー(?)の音が印象的な曲。このCD全体のイメージが集約された感じです。

2.Teenage Heart
休符を使ったリフが印象的なちょこっとスローテンポな曲。カラッとした感じで海辺とかできくと合いそう。

3.Evil taste love pint
ハイテンポなスカナンバー。ハイテンポなんだけど、全然うるさくなくてサクッと聴けます。

4.Ruder ruleロックステディー風の曲。個人的には1番好き。こういう曲もできるところが、オイスカを他のスカバンドとはちょっと違うよな、と感じるところです。

5.Rude Boy
とにかくポップな曲。だけど、いまいちピンとこなかった。

6.All Nite Boys
これもバンジョー(?)が印象的です。始めはゆっくりテンポでそのまま終わっていくのかと思いましたが、後半テンポが上がり最後の最後で暴れさせてくれます。

あとは、ブックレットが凝ってたのがよかったです。最近買うCDはクレジットしかないものが多く、せいぜい歌詞が載ってるくらいで、ブックレットを楽しんで見ることがほとんどありませんでした。でも、このCDのブックレットはインタビューがあったり、おもろい写真があったりと凝った作りだったので楽しめました。