θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

12.31 赤犬、ZUINOSIN、ミドリ、イルリメ+シロー・ザ・グッドマン /梅田シャングリラ

2005年最後のライブはメンツがかなり濃い年越しイベント。9時スタートで4組出演だったので、元旦の夜中に梅田の街に放り出されることになりました。

時間通りに開場して、中に入ると30人くらいかな。微妙な人数。そこにド演歌がかかっていて、「年末になんだかなぁ。」と妙な気分になりました。で、待ってたら客席後方のスクリーンに何故か昔の紅白歌合戦の映像が流れ、ちょっと盛り上がりました。それからライブまで延々流れてた。

時間になり、シャングリラの店長が出てきて少し挨拶をし、今日の総合司会という人が出てきました。激烈うさんくさくて、常にグダグダな空気を出していました。なんかこのイベントのすべてを象徴するような人だった。

□ZINOSIN

1番手はいきなりZUINOSIN。彼らは機材が多いからセッティング時間がかかるし、トラブルとかで予定をかなり遅れることもあるので、たぶん最初になったんでしょう。

NANIさんの髪の毛が金髪になってました。あと、みんなの衣装が変わってた。NANIさんは短パンに小さめの柄シャツ、カコイさんはZUIトレーナーじゃなくて、無地のやつでシルエットは一緒だった。ヨシカワさんはスカートなしでした。なんかパンツがおもいっきり見えてた気がします。それにしてもNANIさん細かったですよ。なんであの体つきであんなパワフルなドラムが叩けるのかわからん。

ライブはヨーロッパツアー帰りで一回りパワーアップしたライブでした。今までは「どggg」あたりでNANIさんがベースアンプに上ってプラスチックバットでドラムを叩きまくるところで、今回は自前のトランポリンをステージ中央に設置してドラムセットを飛び越えて叩きまくってました。ドラムに突っ込んでいきそうで見ていて怖かったです。

で、時間の都合もあるのかアッサリ終了。前回に続き、またしてもマイクトラブルがあったのはちょっと残念でしたが、やっぱりおもしろい。少しずつ進化してるのがわかる。最終的にはどうなっていくのか楽しみです。

□ミドリ

このあたりになるとお客さんもだいぶ入ってました。100人は超えてたと思います。

1番目にZUINOSINを見ると、普通の格好の人が大変普通に見えてしまいますね。後藤さんは強烈でしたけど。その後藤さんは想像よりだいぶスレンダーでした。CDとかの映りの悪い写真をみる限り、ふっくらした人のイメージがあったので、まずそこにビックリしました。あと想像よりかわいかった。

この後藤さん、すごいパワーでした。セーラー服(下スカート)なのに動きまくりで、目のやり場に困る。中高生がこれ見たら曲どころじゃないでしょうね。1曲目からドラムに突っ込んでみたり、思いついたようにシンバルやピアノを弾いてみたりでめちゃくちゃ。他のメンバー男3人は大変そう。後半にはお客さんの上を歩いて客席中央のバーカウンターに行き、「POP」で終了。この曲、CDを聴き込んでいくうちにすごい好きになった曲なので、やってくれてうれしかった。

イルリメ+シロー・ザ・グッドマン

出てくる前に客席後ろのスクリーンに小林幸子が出てきて、そのすごい衣装にみんな大興奮。でも、最近のよりはかなり地味でした。

かんじんのライブはかなりのんびりしたムードで、眠気が最高潮に達してました。夢と現実の間で「イルリメってお客さん盛り上げるのうまいなぁ」と思ったような気がします。

赤犬

準備中に会場を見てみると、お客さんがパンパンにつまってました。身動きとれないくらいに。いきなり増えててホンマにビビッた。

ライブの前に他の出演者も出てきて全員でカウントダウンをしました。ズイやミドリ、イルリメ赤犬の楽器隊、出演者の方々がほとんど出揃い、最後にアキラさんたち赤犬のボーカル3人登場。3人ともオムツ!!でした。で、すごいデッカイグラスを手渡され、時報とかで確認することなく総合司会の人の時計でなんとなくカウントダウン。そして、みんなでビールで乾杯だ!と思いきや赤犬のボーカル3人組がオムツにビールを飲ませ始めたので、他の出演者の人もそのオムツにビールを注ぎまくってました。たぶん今まで生きてきた中で最高にグダグダな年越しだったと思います。そのまま「乾杯ショッパイ節」が始まり、イルリメのときののんびりムードが嘘のように盛り上がってました。

もうこの時間になったらお客さんも変になってて、コールアンドレスポンスもバッチリ!「オ×コ」コールもバッチリ!という状態でした。さすがに隣にいたお姉さん「オ×コ」コールにはちょっと引いたけど。で、引いてお姉さん最高!と思う自分がいました。今考えると自分も壊れてたように思います。

できたての新曲があったんですが、いつもコーラスをしている自分的にちょっと影の薄い人がなにやら変な楽器を持って演奏していて、「ようやくスポットライトが当たったか。」と勝手に感動してました。最近の赤犬の新曲は踊りまくりの曲ばっかりで楽しいですね。

そこから1時間くらいやって、アンコールですわ。1曲目でハマショーの「マネー(っていう曲あるの?)」をやってロビンさんとヒデオさん感激。そこからちょっと曲をやって最後に出演者を呼び出そうとするもZUINOSINがいきなりいない!たぶん物販で物売ってたんでしょう。少したってから客席から出てきました。ミドリやイルリメも出てきて出演者全員舞台に乗った状態で最後は「夕陽の茶柱」をやってました。ロビンさんとヒデオさんは客席にダイブしてバーカウンターで三点倒立するわ、NANIさんはバットを客席に放り投げるわでメチャクチャ。そんな感じで終了しました。

アキラさんが酔ってたので、MCがグデングデンだったり、曲順をまちがえる場面があったりとダメダメな場面もありましたが、お客さんのテンションがおかしなところにあったので、それもいいように転がって、いい意味で適当なライブだったと思います。2006年の初っ端にいきなり強烈なオモロライブが観れました。

で、ライブが終わって2時くらいかな深夜の梅田の街に放り出され、元旦で終日運転の電車で帰りました。