θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

古都妖怪大戦争!!(騒音寺、怒髪天)/京都磔磔

京都最強のロックンロールマシーン(?)騒音寺と、北海道が生んだ最強R&Eバンド怒髪天との2マン。

騒音寺は今年も観たので、まあ、いいんです。それよりもこの日のメインは怒髪天ですよ!「武蔵野犬式」くらいまではよく観に行っていたんですが、自分の趣味がすこし変わってきてしまい、ここ何年かは観にいかなかったんですが、なぜか今回のイベントが発表された瞬間に観に行きたくてしかたなくなりました。

開場時間ぴったりに会場に着いたんですが、ものすごい人。ここ何回かは会場に着いても誰もいなかったりすることが多くて、切ない思いをしていたんですが、今回は会場前の駐車場に人があふれてました。で、中に入ると、前方にはもういけそうにない空気だったので、後ろの方で観ることにしました。

□騒音時
思いっきりド真ん中のロックンロール、歌謡曲の要素もけっこう入ってるので、安心して聴ける。ボーカルのナベさんは金ピカのジャケットにアミアミの服。なんちゅうセンスだ。物を壊したり、お客さんの上に乗ったりすることはなく、普通のパフォーマンス。こう書くとつまらんバンドのように聞こえてしまうかもしれませんが、そんなことはなくて、文章で書くととり立てて見所のないような印象を与えてしまうんですが、逆に言えばすべてが見所と言えるかもしれません。まあ、「安心」という言葉が合うバンドです。

あと、MCがおもしろかった。「今日は『古都妖怪大戦争!!』でなくて、東西漢字3文字対決や!東の代表は怒髪天、西の代表は騒音寺(しょうねんたい)や!」みたいな。

怒髪天
2年振りくらいかな。もう久々。観ない間にモヒカンのシミさんは金髪になるわ、増子さんの衣装はオシャレな感じになってるわでビックリしました。でも、しっかりお客さんの手を握ってたり、前へ前へでてきてくれたりと本質は何も変わってなくてうれしかったです。

新譜からの曲が中心になるのかな、だとしたら、新譜聴けてないからきついなと思ってたんですが、今までの曲をけっこうやってくれました。セットリストが見つからなかったので、覚えてるもの(順番適当)を挙げると。

・クソったれのテーマ
・宿六小唄
・サスパズレ(最後)
・俺達は明日を撃つ!
アストロ球団応援か(アンコール1曲目)
・北風に吠えろ!
・実録!コントライフ(本編最後)
・ロクでナシ

「クソったれのテーマ」は泣けた。詞を見るだけでグッとくるのに、渾身に力を込めて歌う兄ィ。そりゃ心に染みますよ。で、余韻に浸ってたのに、坂さんのお知らせコーナーが急に始まりました。開口一番「もうクタクタですよ。」と今までの空気を一変させるギャグを炸裂させました。その後も新譜やライブのお知らせをするんだけど、「カンペを読んでます!」って感じの超棒読みトーク。もう力が抜けた。兄ィのMCもおもしろかったです、もう内容忘れちゃったけど。それくらい坂さんのトークは強烈だった。

あとは、「アストロ球団応援か」が強烈。イントロ聴いた瞬間にちょっと笑ってしまった。モロじゃないですか!歌詞もそうだし。で、最後「サスパズレ」でみんな合唱しておしまい。イントロが流れた瞬間「ここは変わってないんだ」とうれしかったです。

そんなこんなでアッと言う間の3時間弱でした。