θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

とり /にせんねんもんだい

女性3人組のバンドのリマスター。前知識で女性バンドということを知らなければ、女性ばかりのバンドとは思えない音です。

パッと聴いた瞬間にベアーズでライブをしてるイメージが浮かんできました。長い歴史を感じる磔磔やいろいろゴチャ混ぜな感じのファンダンゴなどではなく、狭い地下室のようなところで100人入れば満員御礼というベアーズのイメージ。もう、これがはっきりとイメージできた。

曲は「曲」を演奏してるんじゃなくてジャムってるような感じ。緊張感がすごいです。たぶんライブではもっとインプロ的な要素が強いのではないかと思います。だから、何回聴いても同じCDでは少し物足りないところもありました。印象的なメロディーもないし。

あと、ドラムがすごかった。1曲目の最後にドラムを連打するところがありますが、マシンガンみたいな炸裂音がひたすら続いてビックリしました。