θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

「1998〓2004」 /ゆらゆら帝国

yurabest.jpg

ゆらゆら帝国初のベスト盤。ライブでもよくやっている定番曲ばかりなので「ゆらゆら帝国って興味あるけど、どれから聴いたらいいのかわからな〓い」という人にオススメ。ベスト盤なんだから当然なんですけど。まあ、これで最初に「しびれ」とか聴いてなんじゃこりゃ?ということは少なくなるのかな。

ベスト盤ということで、ほとんどの曲がオリジナルアルバムのものをそのまま使ってるので、そこの感想は省き、新録とレアトラックの感想を書きたいかなと思います。

新録の2曲の1曲目「ゲレープフルーツちょうだい」は音のテンションと声のテンションの差にびっくりしました。声テンション低すぎでしょう。以前のバージョンのハイテンションな感じより恐ろしさが増したような気がします。2曲目「アイドル」は前奏が伸びてます。そして、すこし湿っぽい感じの音色になってます。

レアトラックのほうですが、「うそが本当に (ALTERNATE VERSION)」、「バンドをやってる友だち (DEMO)」、「イエスタデイ・ワンス・モア」がとくに気に入りました。「バンド〓」はすごく良質なポップソングだと思ってたので、「めまい」バージョンのベース弾き語りよりもいい感じでした。「イエスタデイ〓」には驚かされました。前奏がない。すんごい歪んだバスドラムとスネアの音のみ。あのちょっとぶっきらぼうな歌い方や、子どもたちのコーラス。日本語の詞もよかったです。

ブックレットの最後のライブの記録を見ると、やっぱDMBQとみなさんとよく対バンされてますね。なんか「ああ、このライブ行ったよなあ」とか思いながらちょっと思い出に浸れました。