θ

行ったライブのレポなどが書かれていると思います

本日の就職活動

午前は大阪淀屋橋で某都銀の筆記試験。9時10分始まりの予定なのに、なかなか始まらない。なんか場所を間違えて遅れている人がいるらしい。結局開始は20分遅れの9時30分。

試験は普通のSPIで国語と数学。難易度は普通くらいでした。後半は適正検査で、40分で300問以上の質問に答えるという今までで一番たくさんの量でした。後半50問は手が痛くて苦労しました。僕はこの適正検査が苦手です。本とかによると、この適性検査はどんな性格なのかということを知るほかに、わざと同じ内容の質問をいくつかちりばめて答えの一貫性を試す「ウソつき検査」もかねているらしいです。確かに同じようなことを何度も聞かれていました。ここで1つの状況を想像して答えれば一貫した答えが出るんでしょうが、僕は質問の表現が変わるごとにバイトやプライベートや学校など様々な状況を想定してしまい、なかなか一貫性のある答えが書けないんです。かといって前にどんなことを書いたかなんて確認する余裕もないし・・・苦手です。

で、午後は京都で某地銀の面接。内容は「志望動機」と「大学時代に頑張ったこと」で、あとコンビニのバイトをしているから接客業は大丈夫だねと言われものの5分で終了。一緒に面接を始めた後ろの人はまだやってました。ホント“そんなバカな”というくらいあっさりしてました。質問にはAFPの資格を取ったことを話してけっこういい反応。ただ、時間が短かったのが気になります。

いえについてリクナビのメールを確認すると、12日に初めて受けた某都銀の面接に通過してました!完全に落ちたと思っていたので、飛び上がるくらい嬉しかったです。ちょっと半泣き状態でしたよ。明日面接に行きます。